赤穂郡上郡町で古くなった淡路粘土瓦を三州陶器瓦に変える点検依頼


赤穂郡上郡町で古くなった淡路粘土瓦を三州陶器瓦に
変える工事の点検の模様をお伝えします。

建物は入母屋で日本瓦のいぶし瓦でした。

築40年過ぎでかなり瓦の劣化が進んでました。

20年前に屋根の補修をされたそうです。
赤穂郡上郡町 粘土瓦を撤去して陶器瓦に変え見積もり
屋根に上がり傷んでいる所を丁寧に判りやすく調べて行きます。屋根に上がり点検するのは、屋根診断士の資格を持った私佐藤が丁寧に点検していきます。
赤穂郡上郡町 瓦葺き替えの点検です。
2階の裏面ですが、丸瓦がケラバ部分にズレて丸瓦が平瓦の上に重なっていないといけないのに、重なっていないので雨が降るたびに雨水が入っている状態です。
赤穂郡上郡町 2階の隅棟の状態です
2階の隅棟部分の漆喰で保護する所ですが、漆喰が取れたのか傷んできたのか分りませんが、全て白いコーキングで塗っていました。
赤穂郡上郡町 現状の瓦のズレです
瓦もかなりズレています。瓦の下の土が見えています。
赤穂郡上郡町 屋根リフォームをする予定の谷板金の穴です。
谷が何カ所かありましたが、銅板が酸性雨影響で穴が開いています。このくらい大きな穴ですと、雨が降る度にい雨漏りしているはずです。
赤穂郡上郡町 屋根リフォームをする予定の谷板金の穴です。
割れ瓦がありました。この割れも雨水が流れる所が割れていますので早い手入れが必要です。
赤穂郡上郡町 瓦のズレです
熨斗に入っている地瓦ですが、浮いたりズレたりしています。
赤穂郡上郡町 雨樋が取れて無くなっています。
1階の雨樋ですが欠落しています。
赤穂郡上郡町 瓦が寒割れでわれています。
今回はこの寒割れしている瓦が100枚前後ありました。淡路瓦、岡山の地元で焼いていた瓦は焼く温度が低く瓦が水を吸いやすいのです。

水を吸った瓦が、今年みたいに冷え込みがきついと瓦の中で水が凍り瓦が割れるのです。
赤穂郡上郡町 淡路瓦の粘土瓦の隅棟から草が生えています。
こちらも寒割れしています。草も生えています。この草をそのままにして置くと草のねが張り棟が崩れます。
今回は傷みが進んでいましたので早めの手入れが必要です。

天井に雨漏りのシミがあれば
ぜひ無料診断をお勧めします

わからないことがあればお気軽にどうぞ

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349まで
             (やってよくなるみごとによくなる)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玉野市で屋根補修工事。棟瓦ズレ防止コーキング止め

玉野市で行った屋根補修工事の模様をお伝えします。瓦をコーキングで留める工事を、瓦葺き替え工事と比較される方がいらっしゃいますが、当然瓦を葺き替えして、耐震工法をすれば良くなるのは当然です。しかしながら、あと5年10年持てば良いと言われる方に...........

岡山市北区 屋根修理

岡山市北区で行った高所作業車(スカイマスター)で煙突の雨漏り修理の模様をお伝えします。建物は2階建ての切妻の陶器瓦(釉薬瓦)で急こう配のお宅でした。煙突部分から雨漏りするという事で、点検の時には煙突部分の上部は見えませんでしたが、煙突部分の...........

DSC06791_R

新見市で行った三州平板瓦施工の様子をお伝えします。陶器瓦(粘土瓦)は焼き物ですから一番長持ちする屋根材です。色の劣化はありませんし、デザインも豊富です。遮音性にも優れ、断熱効果もあり結露もしにくい屋根材です。粘土瓦は日本の気候風土に最も適し...........