備前市で防災瓦で屋根工事行ってます。地震、台風に強い屋根材です

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

備前市のお客様から雨漏りしているので屋根を調べていただけますかと
問い合わせがありました。

雨漏りしている所を確認して屋根に上がり点検いたします。
(点検してる模様はこちら)
      ↓

屋根に上がり雨漏りの状況、屋根の傷み具合を調べた結果
屋根を葺き替えすることになりました。
(屋根の傷みがよくわかる瓦撤去はこちら)
         ↓

瓦は防災瓦を使い、下葺き材の防水紙ルーフィングは東和ルーフを使っています。
(下葺き材の防水紙ルーフィングの事がよく分かるのはこちら)
                                       ↓

前回は1階の平瓦の施工の模様をお伝えしました。
(その模様はこちら)
     ↓

今回は1階の棟の施工の模様をお伝えします。
備前市 1階棟工事完成
1階の完成した本棟です。
備前市 1階棟工事南蛮漆喰を使います
まず初めに南蛮漆喰を置いていきます。

最近では地震で崩れやすい土を使わず、馬場商店の南蛮漆喰シルガードを使います。

南蛮漆喰シルガードとはシリコン入りで防水性もアップし、抜群の強度と耐久性があります。
備前市 1階棟工事鬼を銅線で留めます。
鬼瓦は銅線で留めていきます。
備前市 枠を使い南蛮漆喰を入れていきます
枠を使い棟の基礎を作っていきます。シルガードが入れ終わりましたら、側面に瓦漆喰を塗っていきます。
備前市 1階の棟工事ノシを施工
基礎が出来たらノシをついていきます。
備前市 1階の棟工事ノシを施工中
熨斗の施工中です。
備前市 本棟完成
本棟の完成です。
備前市 1階の棟工事ノシを施工中
尾尻の漆喰もきれいに仕上がっています。
今回は棟の施工の模様をお伝えしました。
次回は熨斗施工の模様をお伝えします。

天井に雨漏りのシミがあれば
ぜひ無料診断をお勧めします

わからないことがあればお気軽にどうぞ

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349
   (やってよくなるみごとによくなる)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡山県久米郡久米南町で屋根工事|セメント瓦を葺き替え工事

セメント瓦 工事前
セメント瓦葺き替え 完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
三州瓦 和型 銀黒
築年数
50年
建坪
保証
10年
工事費用
240万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_4039_R

赤穂市上郡町のお客様より屋根瓦の葺き替えの点検依頼がありました。屋根に上がりトタン屋根の下屋根の瓦葺き替え工事の点検した模様をお伝えします。建物は50年以上経った兜屋根のお宅でした。下屋根に淡路産のいぶし瓦が使われていました。瓦はかなり劣化...........

岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 養生足場の解体

岡山市北区のお客様より雨漏り修理の依頼があり、点検にお伺いいたしました。(点検の模様は こちら)セメント瓦も30年をすぎ、葺き替えに時期に来ていました。塗装の施工不良が雨漏りの原因で、雨水が下葺き材の防水紙ルーフィングに流れ出し瓦...........

備前市 瓦葺き替え工事 瓦撤去

備前市で淡路陶器瓦を三州が雨漏りするので調べてほしいと依頼があり、現調しました。点検の模様は(こちら)から銅板に穴が開き雨漏りしていました。その模様は(こちら)淡路瓦の寒割れも酷く、三州瓦のかるーがに葺き替えすることになりました。前回は養生...........