備前市で淡路陶器瓦を三州瓦(かるーが)に屋根葺き替え工事です。

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

備前市で淡路陶器瓦を三州が雨漏りするので
調べてほしいと依頼があり、現調しました。
点検の模様は(こちら)から

銅板に穴が開き雨漏りしていました。
その模様は(こちら

淡路瓦の寒割れも酷く、三州瓦のかるーがに葺き替えすることになりました。

前回は養生足場の模様は(こちら

今回は瓦撤去の模様をお伝えします。
備前市 瓦葺き替え工事 瓦撤去
大屋根の瓦から降ろしていきます。

陶器瓦でしたが土がかなり入っていました。
備前市 瓦葺き替え工事 瓦撤去
平瓦を撤去した後は棟瓦をばらしていきます。
備前市 瓦葺き替え工事 瓦撤去
瓦を手渡しで下に降ろしていきます。
備前市 瓦葺き替え工事 瓦撤去
壁際の下葺き材の防水紙(ルーフィング)ですが立ち上がりがありません。

雨漏りしやすい状態です。以前はこのような施工がよくあり雨漏りが発生していました。

捨て谷も入っていません。
備前市 瓦葺き替え工事 防水紙(ルーフィング)劣化
下葺き材の防水紙(ルーフィング)ですが経年劣化で破れています。
備前市 瓦葺き替え工事 防水紙(ルーフィング)劣化
こちらの下葺き材の防水紙(ルーフィング)ですが経年劣化で破れています。
備前市 瓦葺き替え工事 桟木ボロボロ
瓦桟もボロボロです。
備前市 瓦葺き替え工事 桟木ボロボロ
こちらの瓦桟もボロボロです。
備前市 瓦葺き替え工事 桟木ボロボロ
雨水が入り下葺き材の防水紙(ルーフィング)が白くなり劣化が進んでます。
備前市 瓦葺き替え工事 桟木ボロボロ
瓦のかけらが凄いです。

これは寒割れが進んでいる証拠です。
次回は下屋ねの瓦撤去の模様をお伝えします。



天井に雨漏りのシミがあれば
ぜひ無料診断をお勧めします

わからないことがあればお気軽にどうぞ

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349
   (やってよくなるみごとによくなる)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡山県久米郡久米南町で屋根工事|セメント瓦を葺き替え工事

セメント瓦 工事前
セメント瓦葺き替え 完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
三州瓦 和型 銀黒
築年数
50年
建坪
保証
10年
工事費用
240万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_4039_R

赤穂市上郡町のお客様より屋根瓦の葺き替えの点検依頼がありました。屋根に上がりトタン屋根の下屋根の瓦葺き替え工事の点検した模様をお伝えします。建物は50年以上経った兜屋根のお宅でした。下屋根に淡路産のいぶし瓦が使われていました。瓦はかなり劣化...........

備前市 1階棟工事完成

備前市のお客様から雨漏りしているので屋根を調べていただけますかと問い合わせがありました。雨漏りしている所を確認して屋根に上がり点検いたします。(点検してる模様はこちら)      ↓(備前市で台風の影響で天井から雨水が!雨漏り修理の依頼です...........

岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 養生足場の解体

岡山市北区のお客様より雨漏り修理の依頼があり、点検にお伺いいたしました。(点検の模様は こちら)セメント瓦も30年をすぎ、葺き替えに時期に来ていました。塗装の施工不良が雨漏りの原因で、雨水が下葺き材の防水紙ルーフィングに流れ出し瓦...........