倉敷市で屋根から雨漏り、天井に3ヶ所シミが出来たので点検依頼


倉敷市のお客様より、天井にしみが出来ているので見てほしいと調査依頼がありました。

建物は、2階建の瓦屋根で建てられて35年経っているお宅でした。

雨漏りしているので、火災保険の会社に相談したところ、担当の方が見に来られ、
瓦が浮いていると言われたそうです。

実際に屋根に上がり点検した模様を、お伝えいたします。
倉敷市 雨漏り点検 天井にシミ
2階の和室の部屋に入ると天井の染みありました。

借家として貸していたお家だったので、いつ付いたのか解らないそうです。

こういったシミは、梅雨とか台風、長雨の時出来やすいので、そういった季節には「雨漏り」
に気を付けたいものです。

倉敷市 雨漏り点検 屋根の状態
雨漏りしたいる場所の寸法を測り、屋根の上に上がります。

屋根の上で、測った寸法を調べ雨漏りのシミがついている場所を調べます。

白い丸の所が雨漏りポイントですが、瓦はズレてもないし、割れてもいません。
倉敷市 雨漏り点検 屋根の状態
白い丸のところを大きくしてみます。

このように屋根瓦に傷みはありません。
倉敷市 雨漏り点検 屋根の瓦をはぐってみました
屋根の材料のセメント瓦を、はぐってみます。

下地の黒い紙の色が変色しています。
倉敷市 雨漏り点検 瓦の下の状態
下地材の黒い紙の防水紙をよく見ると、防水紙のルーフィングに、雨水が入った跡がありました。

30年~40年以上経ったセメント瓦、コンクリート瓦のお宅によく見る現象です。

白く見えるのが雨水の跡です。

これだけ雨水が入ると、天井にシミができはじめます。


倉敷市 雨漏り調査 雨漏りの原因
この雨水は、瓦が割れてもいない、ズレてもいないのに、どこから入るのでしょうか?

瓦をよく見ると、瓦と瓦の重なっている部分に土ぼこりがあるのがわかります。

この土ぼこりが、毛細管現象を起こし雨漏りを起こすのです。

今回の雨漏りの原因は毛細管現象でした。

このような現象は、釉薬瓦、いぶし瓦、化粧スレート(コロニアル)などの屋根材でもおきます。



天井にシミ、雨漏り跡のある方は、ぜひ屋根の無料点検・無料診断をお勧めします。

早めの手入れが、大切なお家を守る秘訣です。

親切、丁寧に、点検や相談を無料で行っていますので、わからないことや疑問などがあればお気軽にどうぞ。

街の屋根やさん岡山店にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡山県吉備中央町で雨漏り修理|銅板に穴が開き谷樋取り替え工事

棟瓦解体
谷板金施工後
工事内容
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
6万
施工事例

岡山市南区で屋根工事|雨樋の雨漏り修理を行いました。

雨樋の上合の中に鳥の巣
雨樋補修
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
今回は材料費がなかったので5000円

同じ地域の施工事例

施工事例

倉敷市で屋根工事|雨漏り修理|カバー工法でアポロルーフ施工

カラーベスト施工前
アポロルーフ完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板の横葺きのアポロルーフ
築年数
13年
建坪
保証
10年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

倉敷市 雨漏り 火災保険

倉敷市のお客様より雨漏りしているから、屋根の状態を確認して欲しいと電話がありました。建物は、切妻で2階建てのセメント瓦の和型の屋根でした。建てられて30年は過ぎているそうです。雨漏りは、借家として貸していたので、いつから雨漏りしたのかわから...........

岡山市東区 折半の屋根から雨漏り

岡山市東区のお客様より雨漏りするので調べて欲しいとご相談がありました。お話をお伺いすると雨漏りは以前からしているそうです。何回も雨漏り修理をしたが止まらないそうです。建物は平屋でソフトバンクの携帯ショップをされているお店でした。雨漏りしてい...........

岡山市東区 トタンの大谷やりかえ工事

岡山市東区の以前ご縁を頂いたお客様より、違う場所の雨漏り修理の依頼がありました。(以前の点検の模様はこちら)      ↓(岡山市東区で雨漏り修理の依頼があり無料調査にお伺いいたしました)(以前の工事の模様はこちら)      ↓(岡山市東...........