倉敷市で屋根リフォーム/瓦を降ろし軽い板金屋根に施工しました。


倉敷市で雨漏りして困っているお客様から
屋根リフォームの依頼を受けました。

今回の工事は重い瓦を降ろし、軽いガルバリウム鋼板の
板金屋根に施工する工事です。

今回はセメント瓦を降ろし、12ミリのコンパネ追い張り施工、
破れない防水紙(ルーフィング)東和ルーフの施工模様をお伝えします。
倉敷市 屋根リフォーム 工事前
セメント瓦の2階建てのお宅で、今回は1階の屋根が雨漏りしているという事で、1階の下屋根の施工です。
倉敷市 瓦撤去
まず初めにセメント瓦の撤去作業です。
倉敷市 屋根リフォーム 防水紙の状態
壁際から雨漏りしていましたが、壁際の防水紙(ルーフィング)の立ち上がりがありません。

これでは雨漏りを防ぐことが出来ません。
倉敷市 屋根リフォーム 防水紙の状態
瓦から雨水が浸入した後がはっきりとわかります。

瓦を引っ掛ける桟木がボロボロです。

これはコンパネ(合板)を細長く切ったものを使っているからです。

コンパネは水に弱いので水が入っている所は、ボロボロになります。
倉敷市 屋根リフォーム 防水紙撤去
ボロボロの桟木、劣化している防水紙は撤去します。
倉敷市 屋根リフォーム コンパネ追い張り
12ミリのコンパネの追い張りです。
倉敷市 屋根リフォーム 防水紙貼り付け
下地がきれいなのでアスファルトルーフィングを使います。
倉敷市 屋根リフォーム ブルーシート張り
最後はブルーシートを張って今回の作業は終わりです。
次回はガルバリウム鋼板の縦葺きの模様をお伝えします。



天井に雨漏りのシミがあれば
ぜひ無料診断をお勧めします

わからないことがあればお気軽にどうぞ

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349まで
             (やってよくなるみごとによくなる)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡山市南区で波板から雨漏り

岡山市南区のお客様より屋根から雨漏りして、雨水がポタポタ落ちるので何が原因で雨漏りするのか調べてほしいと問い合わせがありました。お話をお伺いすると、知り合いの方がご自分で増築されたそうです。増築した部分と既存の建物の間あたりから雨水が落ちる...........

玉野市 屋根瓦が落ちそうです

玉野市のお客様より、雨漏りしているので確認して見積もりをしてほしいと、問い合わせがありました。お話をお伺いすると雨漏りは、以前からしていて屋根がわらの下の板が腐り、端の瓦(袖瓦)が今にも落ちそうになっているとのことでした。今の屋根材は、セメ...........

玉野市でセキスイかわらUの補修工事

全国35万棟の葺き替え実績のあるセキスイかわらUはアスベストの問題で1991年からノンアスベスト(完全無石綿)に代わりましたが、2009年に廃番商品になり2013年に撤退しました。 関連会社がメンテナンスしていましたが、平成25年9月に販売...........