倉敷市で屋根リフォーム/瓦を降ろし軽い板金屋根に施工しました。

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

倉敷市で雨漏りして困っているお客様から
屋根リフォームの依頼を受けました。

今回の工事は重い瓦を降ろし、軽いガルバリウム鋼板の
板金屋根に施工する工事です。

今回はセメント瓦を降ろし、12ミリのコンパネ追い張り施工、
破れない防水紙(ルーフィング)東和ルーフの施工模様をお伝えします。
倉敷市 屋根リフォーム 工事前
セメント瓦の2階建てのお宅で、今回は1階の屋根が雨漏りしているという事で、1階の下屋根の施工です。
DSC06090_R-columns2-overlay
まず初めにセメント瓦の撤去作業です。
倉敷市 屋根リフォーム 防水紙の状態
壁際から雨漏りしていましたが、壁際の防水紙(ルーフィング)の立ち上がりがありません。

これでは雨漏りを防ぐことが出来ません。
倉敷市 屋根リフォーム 防水紙の状態
瓦から雨水が浸入した後がはっきりとわかります。

瓦を引っ掛ける桟木がボロボロです。

これはコンパネ(合板)を細長く切ったものを使っているからです。

コンパネは水に弱いので水が入っている所は、ボロボロになります。
倉敷市 屋根リフォーム 防水紙撤去
ボロボロの桟木、劣化している防水紙は撤去します。
倉敷市 屋根リフォーム コンパネ追い張り
12ミリのコンパネの追い張りです。
倉敷市 屋根リフォーム 防水紙貼り付け
下地がきれいなのでアスファルトルーフィングを使います。
倉敷市 屋根リフォーム ブルーシート張り
最後はブルーシートを張って今回の作業は終わりです。
次回はガルバリウム鋼板の縦葺きの模様をお伝えします。



天井に雨漏りのシミがあれば
ぜひ無料診断をお勧めします

わからないことがあればお気軽にどうぞ

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349まで
             (やってよくなるみごとによくなる)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玉野市で屋根補修工事。棟瓦ズレ防止コーキング止め

玉野市で行った屋根補修工事の模様をお伝えします。瓦をコーキングで留める工事を、瓦葺き替え工事と比較される方がいらっしゃいますが、当然瓦を葺き替えして、耐震工法をすれば良くなるのは当然です。しかしながら、あと5年10年持てば良いと言われる方に...........

岡山市北区 屋根修理

岡山市北区で行った高所作業車(スカイマスター)で煙突の雨漏り修理の模様をお伝えします。建物は2階建ての切妻の陶器瓦(釉薬瓦)で急こう配のお宅でした。煙突部分から雨漏りするという事で、点検の時には煙突部分の上部は見えませんでしたが、煙突部分の...........

DSC06791_R

新見市で行った三州平板瓦施工の様子をお伝えします。陶器瓦(粘土瓦)は焼き物ですから一番長持ちする屋根材です。色の劣化はありませんし、デザインも豊富です。遮音性にも優れ、断熱効果もあり結露もしにくい屋根材です。粘土瓦は日本の気候風土に最も適し...........