新見市で平板瓦/一番長持ちする屋根材、断熱性あり色の劣化無し


新見市で行った三州平板瓦施工の様子をお伝えします。

陶器瓦(粘土瓦)は焼き物ですから一番長持ちする屋根材です。

色の劣化はありませんし、デザインも豊富です。

遮音性にも優れ、断熱効果もあり結露もしにくい屋根材です。

粘土瓦は日本の気候風土に最も適した屋根材なのです。

安全性、快適性、経済性あらゆる面でトップクラスの品質・性能を誇ります。
DSC06791_R-columns2-overlay
瓦屋根はエコで地震にも台風にも強い屋根材なのです。

今回は陶器瓦のF型、平板瓦の施工です。
瓦の割り付けが終わると、瓦を配っていきます。
DSC06790_R-columns2-overlay
瓦って和風の家のイメージがあるのですけど、今どきの家に合うのですかとたまに聞かれます。

最近では様々なデザインの瓦が揃っていますので、洋風や現代和風などの今どきのおしゃれな住宅にも、質感や重量感・高級感を生み出し徒ても相性がいいのです。
DSC06792_R-columns2-overlay
和風の瓦を平板瓦の替えると、家が洋風ぽくなります。
DSC06796_R-columns2-overlay
三州瓦とほかの屋根材の大きな違いは、瓦は焼き物で、ほかの屋根材は金属やセメントで、色も塗装ですから耐久性に格段の差があります。
DSC06794_R-columns2-overlay
メンテナンス費用にも差が出るため、長い目で見れば最もお得な屋根材なのです
DSC06793_R-columns2-overlay
屋根材は重いから地震に弱いんゃないんですか?とよく聞かれますが大きな間違いです。

瓦屋根は重いから地震に弱いという、風評は大きな誤解です。
建物には建築基準法に基づいて建てられるので、建物重量によって必要な壁量等が決められ耐震性が確保されます。
つまり屋根の重さによって耐震性が左右されることがないのです。


今回は平瓦施工の模様をお伝えしました。
次回は強力棟施工の模様をお伝えします。

天井にシミ、雨漏り跡のある方は、ぜひ屋根の無料点検・無料診断をお勧めします。

早めの手入れが、大切なお家を守る秘訣です。

親切、丁寧に、点検や相談を無料で行っていますので、わからないことや疑問などがあればお気軽にどうぞ。

街の屋根やさん岡山店にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玉野市で屋根補修工事。棟瓦ズレ防止コーキング止め

玉野市で行った屋根補修工事の模様をお伝えします。瓦をコーキングで留める工事を、瓦葺き替え工事と比較される方がいらっしゃいますが、当然瓦を葺き替えして、耐震工法をすれば良くなるのは当然です。しかしながら、あと5年10年持てば良いと言われる方に...........

岡山市北区 屋根修理

岡山市北区で行った高所作業車(スカイマスター)で煙突の雨漏り修理の模様をお伝えします。建物は2階建ての切妻の陶器瓦(釉薬瓦)で急こう配のお宅でした。煙突部分から雨漏りするという事で、点検の時には煙突部分の上部は見えませんでしたが、煙突部分の...........

岡山市南区 養生足場解体

岡山市南区で行った仮設の養生足場解体の様子をご紹介します。この仮設足場は養生ネットを張る事により、職人の命を守りゴミの飛散を防ぐ事が出来る養生足場になります。下請けで施工している時は、ほとんどこの仮設足場は無しで施工していました。元請けとの...........