岡山市北区で屋根工事|屋根の葺き替え工事行っています|3日目になります

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム  瓦揚げ機組み立て
岡山市北区で天井に雨水が落ちる音がするので、見てほしいと依頼があり、屋根に上がり点検したところ、瓦の状態が良くなかったので、ご縁を頂きました。

3日目の屋根工事の様子をご覧頂きたいと思います。

岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム ガードマン
本日も道路使用許可をとっている道路ですから、車の前後にコーンを置き、ガードマンを配備しました。
岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム 瓦揚げ機セット
まず初めに、瓦揚げ機のタワーを組み立てます。

道路に瓦揚げ機のタワーをセットしますので、夕方ばらし朝また組み立てます。
岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム 桟木うち工事
昨日瓦桟を打ってますので、すぐに瓦が上がる状態です。
岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム 点検
私も瓦を揚げる所を見守ります。
岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム 唐草瓦配り
瓦の一番軒先に唐草の瓦を配っていきます。
岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム 唐草瓦配り軒瓦取付け
配った瓦を取り付けます。
岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム 地瓦配り方
今度は地瓦を配ります。

今回使う瓦は井野瓦工業の和型防災瓦です。

防災瓦は台風・地震に強い瓦です。
岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム 瓦釘打ち
瓦のくぎを打つ専用の工具でとめていきます。
岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム 棟の基礎
地瓦を葺き終わったので、今度は棟を組み立てます。

基礎の土には、馬場商店のシルガードを使います。

このシルガードは、耐久性もあり、とても地震に強い南蛮漆喰です。
岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム 熨斗つき
熨斗をついていきます。

この家は、小延し5段、五寸丸の6段です。
岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム 棟工事
5段目の熨斗をついています。
岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム 2階瓦工事完成です
本棟の完成です。
岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム BSアンテナ修理
ここの2階の屋根にはBSアンテナがのっています。

瓦施工中は、アンテナを移動し、工事が終わったらこのように戻します。

こちらの家の場合、BSアンテナに不具合が起こりましたので、新しいアンテナに取り換えました。
岡山市北区 屋根工事 屋根リフォーム 80デシベル
電気屋さんがいわれるには、80デシベルないとBSは映らないそうです。

替えるまえのアンテナは、60デシベルしかあがらなかったので、取り換えました。

本日の工事は以上です。

2階の屋根の工事は無事に終わりました。
点検・見積もりまで無料で行っています。
わからないことや疑問などがあればお気軽に。

街の屋根やさん岡山店 にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡山県久米郡久米南町で屋根工事|セメント瓦を葺き替え工事

セメント瓦 工事前
セメント瓦葺き替え 完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
三州瓦 和型 銀黒
築年数
50年
建坪
保証
10年
工事費用
240万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_4039_R

赤穂市上郡町のお客様より屋根瓦の葺き替えの点検依頼がありました。屋根に上がりトタン屋根の下屋根の瓦葺き替え工事の点検した模様をお伝えします。建物は50年以上経った兜屋根のお宅でした。下屋根に淡路産のいぶし瓦が使われていました。瓦はかなり劣化...........

備前市 1階棟工事完成

備前市のお客様から雨漏りしているので屋根を調べていただけますかと問い合わせがありました。雨漏りしている所を確認して屋根に上がり点検いたします。(点検してる模様はこちら)      ↓(備前市で台風の影響で天井から雨水が!雨漏り修理の依頼です...........

岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 養生足場の解体

岡山市北区のお客様より雨漏り修理の依頼があり、点検にお伺いいたしました。(点検の模様は こちら)セメント瓦も30年をすぎ、葺き替えに時期に来ていました。塗装の施工不良が雨漏りの原因で、雨水が下葺き材の防水紙ルーフィングに流れ出し瓦...........