岡山市南区で屋根工事|セメント瓦の葺き替え工事行っています


岡山市南区 屋根工事 雨漏り修理 1階地伏せ
岡山市南区のお客様よりセメント瓦の屋根葺き替え工事の問い合わせがありました。

屋根診断士の資格を持った私佐藤が屋根に上がり点検いたします。
(点検の模様はこちら)
     ↓

点検の結果屋根の傷みが進んでいましたので屋根修理ではなく、瓦の葺き替え工事を提案しました。
(屋根の傷みがよくわかる瓦撤去はこちら)
       ↓ 
岡山市南区で屋根工事|防水紙に雨漏りあと。劣化が進み雨漏り発生。)

築40年前後の大工さんお宅で、雨漏りがしていたので屋根リフォームの依頼を頂きました。


今回は、瓦撤去から9日目の工事の模様をお伝えしました。
あとすこしで完成です。

7月の暑い季節でした。
私も屋根の上で、暑い中テキパキ動く職人さんたちの仕事ぶりに感心しています。
岡山市南区 屋根工事 雨漏り修理 瓦揚げ・瓦配り
今回は三州瓦の銀黒の和型(J型)を葺いています。

瓦を葺くときは、最初に瓦を配ります。

瓦の下の防水シートは、写真を見てもわかるように、東和合成の破れないルーフィング、東和ルーフという材料を使っています。

ルーフィングは、アスファルト系の防水紙が多く、夏はべたつきが激しいです。

くつの裏にべったり付き、その足で瓦の上を歩くと瓦に
アスファルトがべったり付きクレームになります。

私共はワンランク上の東和ルーフを使っています。
岡山市南区 屋根工事 雨漏り修理 軒瓦取付け
瓦はまず、軒瓦から施工していきます。

唐草を施工していくときには、雨水が確実に雨といに入るように考えて、瓦割りをし施工します。

雨樋から雨が漏るので見てほしいと依頼がありますが、よくあるのが、雨水が樋に入らず飛び越えるとか、反対に樋と鼻隠しの間から雨水が落ちているのを見かけます。

瓦を替えれば、雨水の流れも良くなるので気を付けたいものです。
岡山市南区 屋根工事 雨漏り修理 瓦配り 
1階の平瓦をのバンドを切っていきます。
岡山市南区 屋根工事 雨漏り修理 
瓦は左から葺いていきます。
岡山市南区 屋根工事 雨漏り修理 谷瓦カット
谷廻りの瓦は、グラインダーという工具でカットしていきます。

三州瓦は結構固いのでダイヤモンドが入った刃を使います。

岡山市南区 屋根工事 雨漏り修理 谷瓦カット
谷瓦もきれいにカットが終わり、壁際の瓦を納めています。
岡山市南区 屋根工事 雨漏り修理 1階地伏せ 
地瓦もだいぶ葺きあがってきました。
岡山市南区 屋根工事 雨漏り修理 1階地伏せ完了
本日は足場をして終わりです。
瓦工事も1階の棟と壁際になってきました。瓦工事もあとすこしです。


天井に雨漏りのシミがあれば
ぜひ無料診断をお勧めします。

わからないことがあればお気軽にどうぞ。

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349
   (やってよくなるみごとによくなる)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡山県久米郡久米南町で屋根工事|セメント瓦を葺き替え工事

セメント瓦 工事前
セメント瓦葺き替え 完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
三州瓦 和型 銀黒
築年数
50年
建坪
保証
10年
工事費用
240万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_4039_R

赤穂市上郡町のお客様より屋根瓦の葺き替えの点検依頼がありました。屋根に上がりトタン屋根の下屋根の瓦葺き替え工事の点検した模様をお伝えします。建物は50年以上経った兜屋根のお宅でした。下屋根に淡路産のいぶし瓦が使われていました。瓦はかなり劣化...........

備前市 1階棟工事完成

備前市のお客様から雨漏りしているので屋根を調べていただけますかと問い合わせがありました。雨漏りしている所を確認して屋根に上がり点検いたします。(点検してる模様はこちら)      ↓(備前市で台風の影響で天井から雨水が!雨漏り修理の依頼です...........

岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 養生足場の解体

岡山市北区のお客様より雨漏り修理の依頼があり、点検にお伺いいたしました。(点検の模様は こちら)セメント瓦も30年をすぎ、葺き替えに時期に来ていました。塗装の施工不良が雨漏りの原因で、雨水が下葺き材の防水紙ルーフィングに流れ出し瓦...........