岡山市南区で壁際のノシの崩れ、隙間が開き、屋根瓦の棟が崩れそう


岡山市南区のお客様より屋根瓦が傷んでいるので、見てほしいと問い合わせがありました。

お話をお伺いすると建物は150年以上経っていてかなり古い建物だそうです。

雨漏りしている場所を確認すると、母屋と裏の建物との間から雨漏りするということでした。
谷板金の不具合の可能性があります。

また、屋根瓦もかなり傷んでいるので点検してほしいということでした。

屋根も古いということで、瓦屋根の傷みも気になります。

今回は屋根の点検をした模様をご紹介いたします。


岡山市南区でのし瓦が崩れています。
壁際のノシが完全に崩れています。直前に風の強い台風が通ったのでその影響かもしれません。地震などの振動でも崩れることもあります。
岡山市南区でのし瓦が崩れています。
反対側のノシも崩れています。
この壁際もよく雨漏りするところです。家を建てたときから漏るというのも、たまに聞きます。
施工不良がよく起こるところです。
岡山市南区でのし瓦が崩れています。
ここの熨斗も完全に崩れています。
台風の風で家がゆすぐられ崩れたのか、突風みたいな風が直接当たるかしたのかしれません。
岡山市南区でのし瓦が崩れています。
ここの熨斗は下段の熨斗がずれています。
岡山市南区でのし瓦が崩れています。
上から見るとほかの熨斗もずれているのがよくわかります。
岡山市南区でのし瓦が崩れています。
問題は、のし全体に前にズレ壁と瓦の間に大きな隙間が開いていることです。
台風などの、横殴りの雨が降ると雨漏りします。
岡山市南区でのし瓦が崩れています。
棟瓦の熨斗もよくずれています。棟はよく風が当たるので崩れやすいところです。
昨年大阪の台風、今年の千葉の台風被害も棟瓦がずれているの目立ちます。
岡山市南区でのし瓦が崩れています。
近くで見ると瓦がずれているのが、よくわかります。
今回は瓦の点検の模様をお伝えいたします。

壁際のノシの傷み、壁際の隙間、棟瓦のずれなどが確認できました。

屋根瓦は、台風などの直接の風、建物を揺らす風、地震などいろいろな原因で傷んでいます。

大きな台風などが通った後は、屋根の点検が必要かも言しれません。


天井にシミ、雨漏り跡のある方は、親切、丁寧に、点検や相談を無料で行って
いますので、わからないことや疑問などがあればお気軽に街の屋根やさん岡山店
ご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡山市南区 棟の崩れ

岡山市南区のお客様より台風で屋根瓦が落ちてきたので見て欲しいと、問い合わせがありました。お話しをお伺いすると、棟の瓦が崩れているので雨漏りが心配だそうです。崩れた瓦は、ほとんど屋根の上にあったそうですが、落ちてきた瓦は割れたそうです。火災保...........

岡山市東区で谷周りの雨漏り点検

岡山市東区のお客様より、雨が降るたびに雨漏りしているので、雨漏り修理をしてほしいとお電話ありました。建物は、かなり古く50年以上経っていているそうです。蔵とか離れはかなり古く建物は100年たっている建物もあるそうです。母屋と離れ、蔵などすべ...........

岡山市中区 カーポートの波板が飛んだ

岡山市中区のお客様より駐車場の波板が台風で飛んだので、見てほしいと依頼がありました。波板は前回の台風10号の時飛んだそうです。早速現場を確認すると、波板が3枚飛んでいました。飛んだ波板はガラスネットタイプの波板で、倉庫の中にしまってありまし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岡山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-849-349