岡山市東区で雨漏り調査。折半の屋根の上に室外機。配管が原因か

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

岡山市東区のお客様より雨漏りするので調べて欲しいとご相談がありました。

お話をお伺いすると雨漏りは以前からしているそうです。
何回も雨漏り修理をしたが止まらないそうです。

建物は平屋でソフトバンクの携帯ショップをされているお店でした。

雨漏りしている場所は事務所の中でした。
かなり前から漏っている様子でした。

屋根に上がり雨漏り調査をすると、折半の屋根の上にエアコンの室外機が載っていて、配管が原因でした。

今回は点検の模様をお伝えします。
岡山市東区 折半の屋根から雨漏り
まず初めに雨漏りしている場所を見せていただきます。

シミにカビが生えかけていましたので、だいぶ前から雨漏りしているみたいです。
岡山市東区 折半の屋根から雨漏り
雨漏りしている場所がわかると、屋根に上がり原因を調べましす。

屋根に上がり雨漏りの原因を調べるのは、屋根診断士の資格を持った私佐藤が、責任もって調べます。
岡山市東区 折半の屋根から雨漏り
屋根にはエアコンの室外機が載っていました。
岡山市東区 折半の屋根から雨漏り
エアコンの配管が壁に入っています。

丁度その部分が雨漏りポイントです。
岡山市東区 折半の屋根から雨漏り
雨漏りポイントを調べるとコーキングを塗りたくっていました。
何回も雨漏り修理をされているみたいです。
岡山市東区 折半の屋根から雨漏り
この雨漏りはコーキングでは止まりません。

水というのは高いところから低いところに流れますので、小さい隙間からでも雨水は入ります。

この配管をこの壁に通すこと自体施工ミスみたいなものです。
今回は配管をやり替える提案をします。お客様も説明に納得した頂き工事をすることになりました。

天井にシミ、雨漏り跡のある方は、ぜひ屋根の無料点検・無料診断をお勧めします。

早めの手入れが、大切なお家を守る秘訣です。

親切、丁寧に、点検や相談を無料で行っていますので、わからないことや疑問などがあればお気軽にどうぞ。

街の屋根やさん岡山店にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡山県吉備中央町で雨漏り修理|銅板に穴が開き谷樋取り替え工事

棟瓦解体
谷板金施工後
工事内容
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
6万
施工事例

岡山市南区で屋根工事|雨樋の雨漏り修理を行いました。

雨樋の上合の中に鳥の巣
雨樋補修
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
今回は材料費がなかったので5000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡山市東区 トタンの大谷やりかえ工事

岡山市東区の以前ご縁を頂いたお客様より、違う場所の雨漏り修理の依頼がありました。(以前の点検の模様はこちら)      ↓(岡山市東区で雨漏り修理の依頼があり無料調査にお伺いいたしました)(以前の工事の模様はこちら)      ↓(岡山市東...........

玉野市 雨漏り修理 天井にシミ

玉野市のお客様より台風の影響で雨漏りするので見てほしいと依頼がありました。屋根に上がり点検すると瓦が台風の影響で捲れていました。(点検の模様はこちら)      ↓(岡山県玉野市で屋根工事|雨漏り修理の依頼を受けてお伺いしました。)台風の影...........

岡山市北区 雨漏り点検 天井にシミ

岡山市北区のお客様より台風の影響で雨漏りしたので、見てほしいと依頼がありました。点検した結果、雨漏りの原因は壁のモルタルの剥がれでした。点検の模様はこちらモルタル壁の補修の下塗り模様はこちら、仕上げはこちら壁を補修し塗装することになりました...........