岡山市北区で瓦屋根葺き替え工事の最終段階、養生足場の解体工事

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

岡山市北区のお客様より雨漏り修理の依頼があり、
点検にお伺いいたしました。
(点検の模様は こちら

セメント瓦も30年をすぎ、葺き替えに時期に来ていました。
塗装の施工不良が雨漏りの原因で、雨水が下葺き材の防水紙ルーフィングに流れ出し
瓦を引っ掛ける桟木がボロボロになっていました。
(雨漏りの状況がよくわかる瓦撤去はこちら

ドイツ製の太陽光システムも載せられていたので
それも一旦降ろし瓦を、塗装のいらない陶器瓦に
葺き替えすることになりました

前回は壁際の板金工事の模様をお伝えいたしました。
(板金工時の模様はこちら
今回は、瓦工事の養生足場の解体工事の様子をご紹介します。

高い場所の仕事ですので、安全面を考えても良い仕事をするためにも
養生足場が必要です。

軒先で仕事をするのでも、仕事の出来栄えが違ってきます。
岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 養生足場の解体
職人たちの大事な命を守る養生足場です。
岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 養生足場の解体
隣の家にもゴミが飛ばないように防いでくれます。
岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 養生足場の解体
足場をどんどんばらしていきます。

もちろん確認するのは、岡山に4人しかいない屋根診断士の資格を持った私佐藤が確認します。
岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 養生足場の解体
隣との境界線の足場は床に気を付けます。
岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 養生足場の解体
上から足場をばらしていきます。
IMG_4140_R-1-columns2-overlay
一般住宅の最近の足場はカチコミタイプのものが劣んどで、組むのも早いですが、ばらすのも早いです。
岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 養生足場の解体
足場の材料もほとんど積み込みが終わりです。
IMG_4642-columns2-overlay
足場も無くなりスッキリします。
次回はドイツ製の太陽光発電システムの復旧の模様をお伝えします。


天井に雨漏りのシミがあれば
ぜひ無料診断をお勧めします

わからないことがあればお気軽にどうぞ

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349まで
             (やってよくなるみごとによくなる)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡山県久米郡久米南町で屋根工事|セメント瓦を葺き替え工事

セメント瓦 工事前
セメント瓦葺き替え 完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
三州瓦 和型 銀黒
築年数
50年
建坪
保証
10年
工事費用
240万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_4039_R

赤穂市上郡町のお客様より屋根瓦の葺き替えの点検依頼がありました。屋根に上がりトタン屋根の下屋根の瓦葺き替え工事の点検した模様をお伝えします。建物は50年以上経った兜屋根のお宅でした。下屋根に淡路産のいぶし瓦が使われていました。瓦はかなり劣化...........

備前市 1階棟工事完成

備前市のお客様から雨漏りしているので屋根を調べていただけますかと問い合わせがありました。雨漏りしている所を確認して屋根に上がり点検いたします。(点検してる模様はこちら)      ↓(備前市で台風の影響で天井から雨水が!雨漏り修理の依頼です...........

備前市 瓦葺き替え工事 瓦撤去

備前市で淡路陶器瓦を三州が雨漏りするので調べてほしいと依頼があり、現調しました。点検の模様は(こちら)から銅板に穴が開き雨漏りしていました。その模様は(こちら)淡路瓦の寒割れも酷く、三州瓦のかるーがに葺き替えすることになりました。前回は養生...........