岡山南区で台風の雨風の影響で天井に雨漏り跡!雨漏り修理の依頼


岡山市南区で台風の影響で天井に雨漏り跡が出来、雨漏り修理の見積もり依頼がありました。

雨漏りは今回初めてという事でした。

タウンページを見られ近くという事で安心できるという事で問い合わせ頂きました。

建物は2階建てで寄棟の淡路産の釉薬瓦(陶器瓦)を使っていました。

屋根に上がり点検した模様をお伝えします。
岡山市南区 雨漏り修理 天井にシミ
雨漏りは今回初めてという事でした。

まず雨漏り場所を見せてもらいます。 

2階の北西のあたりが雨漏りしていました。
岡山市南区 雨漏り修理 雨漏りの場所
屋根に上がり雨漏り場所をまず特定します。

黒いスケールがある所が雨漏りポイントです。
岡山市南区 雨漏り修理
屋根に上がり点検するのはもちろん私、佐藤が上がり点検いたします。

持っている場所の瓦は必ずめくります。

割れ瓦があるとか、瓦がめくれているとかはっきり原因がわかればいいのですが、

今回みたいに割れ瓦も、ズレもない場合瓦をめくらないとわかりません。
岡山市南区 雨漏り修理 防水紙の劣化
瓦をめくると雨水が入った跡がありました。

かなり水がまわっています。

隅棟から入っている可能性大です。

防水紙の劣化も進んでます。
岡山市南区 雨漏り修理 防水紙の劣化 
瓦と瓦の間にかなり土ぼこりが溜まっています。

長雨の時、毛細管現象を起こし雨漏りが発生します。
岡山市南区 雨漏り修理 瓦に隙間 
隅棟に入っている瓦が浮いているのが気になります。

また、隅棟に入っている瓦の施工不良の可能性が強いです。

三日月漆喰荷も所々ひびが入っています。
DSC04707_R-columns2-overlay
隅棟の漆喰の部分にコーキングしているところがありました。
岡山市南区 雨漏り修理 瓦に隙間 
瓦の浮きと汚れが気になります。
今回は隅棟の解体組み立て工事、雨漏れ部分のルーフィングの張り替えの提案と、

築30年すぎという事で、防水紙がしっかりしていると雨漏りは防げますが、
防水シートの劣化が進んでいましたので、参考のため防水紙を張り替える
葺き替えの提案をする予定です。

今まで点検されていない方は.是非屋根の無料点検・無料診断をお勧めします。

点検・見積もり・相談まで無料で行っています。
わからないことや疑問などがあればお気軽にどうぞ。

街の屋根やさん岡山店 にご相談ください。0120-849-349まで
           フリーダイヤル 0120(やってよくなるみごとによくなる)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玉野市で屋根補修工事。棟瓦ズレ防止コーキング止め

玉野市で行った屋根補修工事の模様をお伝えします。瓦をコーキングで留める工事を、瓦葺き替え工事と比較される方がいらっしゃいますが、当然瓦を葺き替えして、耐震工法をすれば良くなるのは当然です。しかしながら、あと5年10年持てば良いと言われる方に...........

岡山市北区 屋根修理

岡山市北区で行った高所作業車(スカイマスター)で煙突の雨漏り修理の模様をお伝えします。建物は2階建ての切妻の陶器瓦(釉薬瓦)で急こう配のお宅でした。煙突部分から雨漏りするという事で、点検の時には煙突部分の上部は見えませんでしたが、煙突部分の...........

DSC06791_R

新見市で行った三州平板瓦施工の様子をお伝えします。陶器瓦(粘土瓦)は焼き物ですから一番長持ちする屋根材です。色の劣化はありませんし、デザインも豊富です。遮音性にも優れ、断熱効果もあり結露もしにくい屋根材です。粘土瓦は日本の気候風土に最も適し...........