岡山市北区で劣化した小波スレート屋根の点検(アスベスト入)


岡山市北区で行った倉庫の小波スレート屋根の点検の様子をご紹介します。

長屋の瓦葺き替え工事の依頼を頂い点検をしていると、劣化したスレート屋根が長屋に引っ付いていました。

長屋の屋根には、大谷がありそのスレート屋根を剥がさないと取り換え出来ません。

剥がしてまた、使えるのか取り換えないと駄目なのかの確認とスレート屋根の経年劣化による傷みの点検です。
岡山市北区 スレート点検
スレートはかなり劣化が進んでいます。
20年以上前のスレートにはアスベストがはいっているので、処分費がとても高いです。
取り扱いにも注意が必要です。
岡山市北区 スレート点検
スレートを留めている金具も錆付いています。
岡山市北区 スレートの棟劣化
スレートの長さを間違えたのか、寸足らずだったので棟にスレート材が差し込んであります。
岡山市北区 スレートの棟劣化
このように棟に入った材料がズレています。
IMG_E2615_R-columns2-overlay
この谷が長屋とスレート倉庫の間にある大谷です。
ブリキで出来ているみたいで中がさびています。
IMG_E2612_R-columns2-overlay
この谷を替えるには小波スレートを剥がさないと取り替えできません
今回はスレート屋根点検の模様をお伝えしました。
このように劣化したスレートの上に、そのまま施工できるカバー工法もありますのでご相談ください。


天井に雨漏り跡のある方は、ぜひ屋根の無料点検・無料診断をお勧めします

親切、丁寧に、点検や相談を無料で行っていますので、わからないことや疑問などがあればお気軽にどうぞ。

街の屋根やさん岡山店にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玉野市で屋根補修工事。棟瓦ズレ防止コーキング止め

玉野市で行った屋根補修工事の模様をお伝えします。瓦をコーキングで留める工事を、瓦葺き替え工事と比較される方がいらっしゃいますが、当然瓦を葺き替えして、耐震工法をすれば良くなるのは当然です。しかしながら、あと5年10年持てば良いと言われる方に...........

岡山市北区 屋根修理

岡山市北区で行った高所作業車(スカイマスター)で煙突の雨漏り修理の模様をお伝えします。建物は2階建ての切妻の陶器瓦(釉薬瓦)で急こう配のお宅でした。煙突部分から雨漏りするという事で、点検の時には煙突部分の上部は見えませんでしたが、煙突部分の...........

DSC06791_R

新見市で行った三州平板瓦施工の様子をお伝えします。陶器瓦(粘土瓦)は焼き物ですから一番長持ちする屋根材です。色の劣化はありませんし、デザインも豊富です。遮音性にも優れ、断熱効果もあり結露もしにくい屋根材です。粘土瓦は日本の気候風土に最も適し...........