岡山市中区で化粧スレートの屋根材のカバー工法/1階の本体施工


岡山市中区のお客様より工事費用が抑えれるカバー工法の問い合わせがありました。

屋根に上がり点検すると、カラーベストコロニアルはよく割れていましたが
下地が大丈夫だったのでガルバリウム鋼板の縦葺きのカバー工法をする事になりました。
(点検の模様はこちら)
     ↓

カバー工法は既存の屋根材を剥がさずに棟板金、棟下地板を撤去して
粘着性の下葺き材の防水紙のルーフィングを
カラーベストコロニアル直接張っていきます。
(その模様はこちら)
     ↓

前回は1階の谷の取り付け本体の施工の模様をお伝えしました。
(その模様はこちら)
    ↓

今回は化粧スレートの屋根材のカバー工法の1階の本体施工の模様をご紹介します。

岡山市中区 粘着性ルーフィング張り
下葺き材の防水紙のルーフィングのエコタックの施工です。
エコタックは粘着性なのでカラーベストコロニアルに直接張れます。
岡山市中区 隅棟本体施工
隅棟部分の本体施工です。
岡山市中区 隅棟本体施工
ガルバリウム鋼板の縦葺きSR330になります。
岡山市中区 隅棟本体施工
隅棟部分の本体の施工が終わり棟板金を取り付ければ完了です。
岡山市中区 谷廻り本体施工
谷間まわりの施工になります。
岡山市中区 本体施工
1階前側の施工です
天井に雨漏りのシミがあれば
ぜひ無料診断をお勧めします

わからないことがあればお気軽にどうぞ

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349
   (やってよくなるみごとによくなる)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

倉敷市 雨漏り 火災保険

倉敷市のお客様より雨漏りしているから、屋根の状態を確認して欲しいと電話がありました。建物は、切妻で2階建てのセメント瓦の和型の屋根でした。建てられて30年は過ぎているそうです。雨漏りは、借家として貸していたので、いつから雨漏りしたのかわから...........

倉敷市 雨漏り点検 天井にシミ

倉敷市のお客様より、天井にしみが出来ているので見てほしいと調査依頼がありました。建物は、2階建の瓦屋根で建てられて35年経っているお宅でした。雨漏りしているので、火災保険の会社に相談したところ、担当の方が見に来られ、瓦が浮いていると言われた...........

岡山市東区 折半の屋根から雨漏り

岡山市東区のお客様より雨漏りするので調べて欲しいとご相談がありました。お話をお伺いすると雨漏りは以前からしているそうです。何回も雨漏り修理をしたが止まらないそうです。建物は平屋でソフトバンクの携帯ショップをされているお店でした。雨漏りしてい...........