岡山市中区で化粧スレートのカラーベストのカバー工法完成です。


岡山市中区で行った化粧スレートのカラーベストのカバー工法の様子をご紹介します。

今回のカバー工法は化粧スレートのカラーベスト(コロニアル)などのを撤去せずに粘着性ルーフィングを貼りガルバリウム鋼板の屋根材などを施工する方法です。
岡山市中区 カバー工法完成
工事の完成です。

今回のお客様は、カバー工法で軽い屋根材を希望され、なおかつ屋根が大きかったので、値段も抑えたいとの事でした。
岡山市中区 カバー工法完成
工事代を抑えるために、粘着性ルーフィングを直貼りして、ガルバリウム鋼板の縦葺きSR330を施工しました。
岡山市中区 カバー工法完成
下地補強のために12ミリのコンパネを施工することもありますが、今の屋根材を剥がさない施工ですので重量が気になります。
岡山市中区 カバー工法完成
横葺きの断熱材が付いている材料もありますが、今回の工事の1.5倍ぐらいかかります。
IMG_8520_R-columns2-overlay
このガルバリウム鋼板の縦葺きは最近新築でもよく見かけるようになりました。
IMG_8518_R-1-columns2-overlay
カバー工法をするときは下地の状態をよく調べてから行ってください。

雨漏りしているカラーベストコロニアルは下地のコンパネが傷んでいる可能性がありますので、専門の方に確認してください。
天井にシミ、雨漏り跡のある方は、ぜひ屋根の無料点検・無料診断をお勧めします。

早めの手入れが、大切なお家を守る秘訣です。

親切、丁寧に、点検や相談を無料で行っていますので、わからないことや疑問などがあればお気軽にどうぞ。

街の屋根やさん岡山店にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玉野市で屋根補修工事。棟瓦ズレ防止コーキング止め

玉野市で行った屋根補修工事の模様をお伝えします。瓦をコーキングで留める工事を、瓦葺き替え工事と比較される方がいらっしゃいますが、当然瓦を葺き替えして、耐震工法をすれば良くなるのは当然です。しかしながら、あと5年10年持てば良いと言われる方に...........

岡山市北区 屋根修理

岡山市北区で行った高所作業車(スカイマスター)で煙突の雨漏り修理の模様をお伝えします。建物は2階建ての切妻の陶器瓦(釉薬瓦)で急こう配のお宅でした。煙突部分から雨漏りするという事で、点検の時には煙突部分の上部は見えませんでしたが、煙突部分の...........

DSC06791_R

新見市で行った三州平板瓦施工の様子をお伝えします。陶器瓦(粘土瓦)は焼き物ですから一番長持ちする屋根材です。色の劣化はありませんし、デザインも豊富です。遮音性にも優れ、断熱効果もあり結露もしにくい屋根材です。粘土瓦は日本の気候風土に最も適し...........