岡山市中区で20年前のカーポート屋根が、穴あきなので交換依頼

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

岡山市中区のお客様より、20年前のカーポートの屋根のパネルが汚れ、穴あきとなったので屋根の交換を検討しているので、見積りをしてほしいと相談がありました。

街の屋根やさん岡山店では、お問い合わせの後、お客様立ち合いの下で現地調査を行わせていただきます。

カーポートの屋根といってもサイズや厚みや形状、張替ができるかどうか、立地や構造など現地によって様々ですので、まず現場を確認してからお見積もりを提案させていただいています。
岡山市中区でカーポートの屋根取り換え 穴があいてます
現地を確認すると、カーポートはTOEX(東洋エクステリア)のカーポートが取り付けられていました。

TOEX(東洋エクステリア)は、2011年4からLIXIL(リクシル)になっています。

岡山市中区でカーポートの屋根取り換え
お客様のカーポートのアールがきついアーチスタイル(アール型)のカーポートです。
岡山市中区でカーポートの屋根取り換え
現地調査の様子です。パネルの大きさ、縦の寸法横の寸法を測ります。

パネルを押さえているフラットバーが使えるか、防水パッキンの劣化の様子などパネル変えて、雨漏りしないかチェックします。

岡山市中区でカーポートの屋根取り換え 穴があいてます
アクリルで出来たパネルが、経年劣化で割れて穴があいています。

15年前まではカーポートやテラスにはアクリル樹脂というものが使用されていました。

アクリル樹脂は透明性、ガラスに比べかなり軽く安全性も高いということで普及しました。


岡山市中区でカーポートの屋根取り換え
プラスチックの中で最も耐候性に優れているのが、アクリル樹脂なのですが、紫外線、風雨にさらされ劣化が進み割れ
やすくなります。
岡山市中区でカーポート
カーポートの幅も狭いので、車を出入りさすとき、柱が邪魔になるので横幅を広げたいそうで、その見積もりもほしいとのことでした。
今回はパネル12枚の張替の見積提案になります。


天井にシミ、雨漏り跡のある方は、ぜひ屋根の無料点検・無料診断をお勧めします。

早めの手入れが、大切なお家を守る秘訣です。

親切、丁寧に、点検や相談を無料で行っていますので、わからないことや疑問などがあればお気軽にどうぞ。

街の屋根やさん岡山店にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡山市南区 鼠色の陶器瓦

岡山市南区のお客様より築48年が経過し屋根の葺き替えを検討していると、相談の問い合わせをいただき調査にお伺いしました。年数が経っているのでそろそろ瓦を変える時期なのかなという事で、お問い合わせをいただきました。雨漏りはしていないとの事でした...........

津山市で雨漏り修理。下葺き材の防水紙ルーフィング張り替え工事

津山市のお客様より雨漏りするので止めてほしいと相談がありお伺いしました。お話をお伺いすると雨漏りはかなり以前からしていたそうです。屋根に上がり瓦の状態を見させていただくと、瓦は和型のセメント瓦で、セメントがわらに必要な塗装は完全に劣化して役...........

瀬戸内市雨漏り調査

瀬戸内市のお客様より雨漏りで天井が落ちたので、屋根の点検をしてほしいと相談がありました。お話をお伺いすると雨漏りの範囲が広く天井裏で漏電して火事になるのが心配だということで、雨漏りを止めたいとの事でした。雨漏りの原因は多岐に渡ることが多いで...........