岡山市北区で屋根診断士による点検/雨漏りの原因は塗装の施工不良

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

岡山市北区のお様より雨漏り修理の依頼がありました。

屋根診断士の診断の結果、屋根瓦の葺き替えをすることになりました。
(屋根に上がり点検した模様はこちら

雨漏りの原因は塗装工事の施工不良でした。
(雨漏りの状況がよくわかる瓦撤去の模様はこちら

前回は1階の棟の施工の模様をお伝えしました。
(その模様はこちら
今回は1階の際熨斗の施工の模様をお伝えします。
岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 屋根診断士の屋根点検
家の中の雨漏りの場所を確認した後、屋根に上がリ雨漏りしたポイントの瓦をめくります。

この工程がとても大切で、雨漏りした場所は見るけど、屋根に上がらなかったという業者の話を聞くことがありますが、それでは正確な雨漏りの状況がわからないと思われます。

やらなくてもいい工事をやらされている可能性もありますので、気をつけてください。

また、屋根にあがらない会社の考え方に、簡単な補修工事では会社に利益が出ないので、雨漏りしたら直ぐ葺き替えという会社があるみたいです。
ですから、屋根に上がり原因を捜す必要がないのです。

私どもは、必ず屋根に上がり雨漏りの原因を調べます。
屋根に上がり点検するのは、屋根診断士の資格を持った私佐藤が行います。

確実に雨漏りの原因を調べ必要最小限の工事を提案いたします。

屋根工事、リフォーム工事の多くは。何の資格もなくてもできる工事ですので、よく工事をする会社のこと調べてくださいね。

建設業の許可を持っているとか、増改築の相談員の資格を持っているとか、リフォーム瑕疵担保保険の登録業者とか、工事をした人の声とかです。
岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 雨漏り跡
瓦をめくった状態ですが、雨水が下葺き材の防水紙ルーフィングの上に、大量に流れ出していました。

その原因が瓦の割れでしたら瓦を1枚替えるだけで、雨漏りはとまります。

瓦がなんらかの原因でズレたり、浮いたりすることもあります。

簡単なズレ、浮きはすぐ直ります。雨漏りもすぐ止まります。

そのような雨漏りの原因もあります。

また、台風の跡の雨漏りには、屋根は関係なく壁が原因という事もありますので、必ず屋根に上がり調べます。

今回の雨漏りの原因は、塗装の施工不良でした。

塗膜が原因で大量の雨水が下葺き材の防水紙ルーフィングに流れ出していたのです。

そこに防水紙ルーフィングの劣化が重なり、破れたところ、穴の開いた所から雨漏りしたのです。

ですから、何カ所も雨漏りしたわけです。

これだけ劣化が進んでいた場合、屋根瓦葺き替えになります。


岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 際熨斗施工
今回の瓦葺き替え工事は塗装のいらない陶器瓦に葺き替えすることになりました。

下葺き打材の防水紙(ルーフィング)は破れない、縦に凹凸がついた水はけのよい、東和合成の東和ルーフを使っています。

のし瓦施工前です」
岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 際熨斗施工
壁際に見えているのが東和ルーフです。
岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 際熨斗施工
壁際の熨斗ですが、棟工事と同じく南蛮漆喰シルガードを使います。
南蛮漆喰シルガードを使う事で、雨水の侵入を防ぎ耐久性がアップします。

壁際は雨漏りしやすい所ですのでいい材料を使い雨漏りしにくい状態にします。
岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 際熨斗施工
ノシを施工していきます。

熨斗と熨斗の間には南蛮漆喰シルガードを使い、雨押え漆喰を塗った跡に、雨押え板金を施工していきます。
岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 際熨斗施工
斜めの壁際の熨斗工事です。
岡山市北区 瓦屋根葺き替え工事 際熨斗施工
雨押え板金を施工すれば完成です。
瓦工事は今回で終わりです。
次回は雨押え板金工事をお伝えします。



天井に雨漏りのシミがあれば
ぜひ無料診断をお勧めします

わからないことがあればお気軽にどうぞ

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349まで
             (やってよくなるみごとによくなる)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡山市東区 折半の屋根から雨漏り

岡山市東区のお客様より雨漏りするので調べて欲しいとご相談がありました。お話をお伺いすると雨漏りは以前からしているそうです。何回も雨漏り修理をしたが止まらないそうです。建物は平屋でソフトバンクの携帯ショップをされているお店でした。雨漏りしてい...........

岡山市南区 鼠色の陶器瓦

岡山市南区のお客様より築48年が経過し屋根の葺き替えを検討していると、相談の問い合わせをいただき調査にお伺いしました。年数が経っているのでそろそろ瓦を変える時期なのかなという事で、お問い合わせをいただきました。雨漏りはしていないとの事でした...........

津山市で雨漏り修理。下葺き材の防水紙ルーフィング張り替え工事

津山市のお客様より雨漏りするので止めてほしいと相談がありお伺いしました。お話をお伺いすると雨漏りはかなり以前からしていたそうです。屋根に上がり瓦の状態を見させていただくと、瓦は和型のセメント瓦で、セメントがわらに必要な塗装は完全に劣化して役...........