岡山市南区で飛びそうな波板を飛ばないようにビスタイプの止め具


岡山市南区のお客様より波板が、飛びそうなので見てほしいと連絡がありまあした。

10号の影響で2階のベランダ波板のネジが外れ、下地板も折れ
端からめくれて音がバタバタしていました。

ベランダは2階にあるということで作業はとても無理かなと思われました。

風もかなり吹いていて、雨も降ったりやんだり出でした。

現場に着くと、雨が小やみになり、風も弱まってきたので何とか応急処置が出来ました。

今回は波板の修理の模様をお伝絵します。
岡山市南区テラスの波板が飛びそう
風が少し弱まってきたので、2連梯子をかけ作業の開始です。
波板の下地板が、折れて風でバタバタしたいました。
岡山市南区テラスの波板が飛びそう
波板に斜めの線が付いていますが、この場所で捲れていました。

岡山市南区で波板応急処置
風が弱まってきたので、まず折れていた下地をビスで止めていきます。
波板の上から、ビスで止めます。
岡山市南区で波板応急処置
下地が固定出来たら、捲れそうな波板をビスタイプの止め具で、止めていきます。
岡山市南区で波板応急処置
白く見るのが、ステンの傘釘ですが強い風の時は、傘釘はよく抜けます。
波板がバタバタ音がしだして、それをそのままにしておくと、波板が捲れて飛んでいきます。
岡山市南区で波板応急処置
傘釘は、抜けそうになるので、打ち直すかビスタイプの止め具に打ち替えることを、お勧めします。
そうすれば、波板のもちも長くなります。
今回は台風接近中で、作業は無理と思っていましたが、雨も小やみになり風が弱まってきたので
補修工事が出来ました。

木で出来た、テラス、ベランダの傘釘は抜けそうになることが多いので、
早めの点検が必要です。

バタバタ音がしだしたら要注意です。

雨樋や屋根に気になることがございましたら、お気軽に街の屋根やさん岡山店にご相談ください。

親切、丁寧に点検や相談を無料で行っています

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡山市南区でのし瓦が崩れています。

岡山市南区のお客様より屋根瓦が傷んでいるので、見てほしいと問い合わせがありました。お話をお伺いすると建物は150年以上経っていてかなり古い建物だそうです。雨漏りしている場所を確認すると、母屋と裏の建物との間から雨漏りするということでした。谷...........

岡山市東区で谷周りの雨漏り点検

岡山市東区のお客様より、雨が降るたびに雨漏りしているので、雨漏り修理をしてほしいとお電話ありました。建物は、かなり古く50年以上経っていているそうです。蔵とか離れはかなり古く建物は100年たっている建物もあるそうです。母屋と離れ、蔵などすべ...........

岡山市中区 カーポートの波板が飛んだ

岡山市中区のお客様より駐車場の波板が台風で飛んだので、見てほしいと依頼がありました。波板は前回の台風10号の時飛んだそうです。早速現場を確認すると、波板が3枚飛んでいました。飛んだ波板はガラスネットタイプの波板で、倉庫の中にしまってありまし...........