津山市で台風で崩れた棟の積み直しが終わり養生足場を解体です


津山市のお客様より大崎瓦の棟が台風の影響で崩れかけているので
点検して頂けますかと問い合わせがありました。

屋根を点検すると、棟が歪み熨斗が6枚抜けて雪止めに引っかかっていました。
漆喰も取れかけて、棟の土の粘りがなくなってきています。
(点検の模様はこちら)
     ↓

点検の結果、2階の崩れかけている棟の積み直しをする事になりました。

前回は崩れた棟の積み直しの模様をお伝えしました。
(その模様はこちら)
    ↓

今回は、台風で崩れた棟の積み直しが終わりましたので、安全に仕事をするために設置した、養生足場を解体の様子をご紹介いたします。

今回の棟は広戸風で崩れたのですが10年前にも崩れたので2回目だそうです。
津山市 養生足場解体
安全に仕事をするための大切な養生場足場をばらしていきます。
津山市 養生足場解体確認
確認するのは屋根診断士の資格を持った私佐藤が最後まで責任もって確認します。
津山市 棟積み直し
養生足場は安全に仕事が出来るだけではなく、近所にゴミが飛散しない為にも必要です。
津山市 棟積み直しの足場
最近の足場はカチコミ足場が多いので組むのも早いですが、ばらすのはもっと早いです。
津山市 ほとんど解体
あとはトラックに積み込むだけです。
津山市 足場積み込み
積み込み完了。足場解体終わりです。
最後に屋根に上がり工事を確認で終わりです。

天井に雨漏りのシミがあれば
ぜひ無料診断をお勧めします

わからないことがあればお気軽にどうぞ

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349
   (やってよくなるみごとによくなる)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玉野市で屋根補修工事。棟瓦ズレ防止コーキング止め

玉野市で行った屋根補修工事の模様をお伝えします。瓦をコーキングで留める工事を、瓦葺き替え工事と比較される方がいらっしゃいますが、当然瓦を葺き替えして、耐震工法をすれば良くなるのは当然です。しかしながら、あと5年10年持てば良いと言われる方に...........

岡山市北区 屋根修理

岡山市北区で行った高所作業車(スカイマスター)で煙突の雨漏り修理の模様をお伝えします。建物は2階建ての切妻の陶器瓦(釉薬瓦)で急こう配のお宅でした。煙突部分から雨漏りするという事で、点検の時には煙突部分の上部は見えませんでしたが、煙突部分の...........

DSC06791_R

新見市で行った三州平板瓦施工の様子をお伝えします。陶器瓦(粘土瓦)は焼き物ですから一番長持ちする屋根材です。色の劣化はありませんし、デザインも豊富です。遮音性にも優れ、断熱効果もあり結露もしにくい屋根材です。粘土瓦は日本の気候風土に最も適し...........