倉敷市で屋根が壊れたので修理の依頼があり、工事を行ないました。


倉敷市で仕事中に誤って屋根を壊してしまい、古い瓦で修理してほしいと依頼があり、
屋根補修工事を行ないました。

他の業者に問い合わせをされたそうですが古い瓦がないので、
新しい瓦に葺き替える提案だったそうです

そうなると、値段も高くなります。

みなさん葺き替えして頂ければ、嬉しいのですが、お家の考えもありますし、
4,5年もてばいいのにというお家の屋根を葺き替えするのも、
考えものです。

ですから今回みたいな補修用に、製造中止になったセメント瓦とか、
陶器瓦を在庫しているわけです。

同じ瓦があれば安く修理できるわけです。

今回工事する建物は切妻の製造中止のセメント瓦のお宅でした。
倉敷市 屋根修理 棟瓦補修工事 工事前
袖瓦、棟の瓦が取れてなくなっています。

倉敷市 屋根修理 棟瓦補修工事 割れ瓦
反対側を見ると平瓦も割れています。
IMG_0740_R-columns2-overlay
のし瓦をついてます。
倉敷市 屋根修理 棟瓦補修工事
南蛮漆喰(シルガード)を棟に使い、土は使いません。
倉敷市 屋根修理 棟瓦補修工事
雁ぶりの大きさが違いますが、うまくおさまっています。
倉敷市 屋根修理 棟瓦補修工事
完成です。お客さんも、屋根を壊された方も大変喜んでいただきました。

天井に雨漏りのシミがあれば

ぜひ無料診断をお勧めします

わからないことがあればお気軽にどうぞ

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349まで
             (やってよくなるみごとによくなる)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玉野市で屋根補修工事。棟瓦ズレ防止コーキング止め

玉野市で行った屋根補修工事の模様をお伝えします。瓦をコーキングで留める工事を、瓦葺き替え工事と比較される方がいらっしゃいますが、当然瓦を葺き替えして、耐震工法をすれば良くなるのは当然です。しかしながら、あと5年10年持てば良いと言われる方に...........

岡山市北区 屋根修理

岡山市北区で行った高所作業車(スカイマスター)で煙突の雨漏り修理の模様をお伝えします。建物は2階建ての切妻の陶器瓦(釉薬瓦)で急こう配のお宅でした。煙突部分から雨漏りするという事で、点検の時には煙突部分の上部は見えませんでしたが、煙突部分の...........

DSC06791_R

新見市で行った三州平板瓦施工の様子をお伝えします。陶器瓦(粘土瓦)は焼き物ですから一番長持ちする屋根材です。色の劣化はありませんし、デザインも豊富です。遮音性にも優れ、断熱効果もあり結露もしにくい屋根材です。粘土瓦は日本の気候風土に最も適し...........