倉敷市で屋根修理。瓦を剥がし下地補修、セメント瓦葺き直し点検


倉敷市のお客様よりで屋根修理の問い合わせのお電話がありました。

建物は2階建ての切妻のセメント瓦のお宅でした。

築40年すぎくらいの劣化したセメント瓦でした。

屋根にあがり点検すると、雨水が下地に入り、下地の野地板が弱り、瓦が下がっていました。

今のままだと雨漏りするので、下地を補強し、瓦を葺き直す工事をすることになりました。

今回はその模様をお伝えします。
倉敷市 屋根修理点検
屋根にあがり、点検します。

屋根にあがり点検するのは、屋根診断士の資格を持った私佐藤が点検を行います。

セメント瓦がかなり劣化しています。

この劣化した瓦を塗装しても、すぐに色がとれてしまいます。
倉敷市 屋根修理点検下地が下がり瓦に隙間
ご覧のように、下地が腐り、瓦がさがり、くちをあけています。


倉敷市 屋根修理点検下地に雨もり跡
瓦をめくると、雨水が入った跡があります。
倉敷市 屋根修理点検
クーラーの室外機の向こう側も瓦がズレている所があります。
今回はセメント瓦の雨漏り修理の点検の模様をお伝えしました。

次回は雨漏り修理の工事の模様をお伝えします。

天井にシミ、雨漏り跡のある方は、ぜひ屋根の無料点検・無料診断をお勧めします。

早めの手入れが、大切なお家を守る秘訣です。

親切、丁寧に、点検や相談を無料で行っていますので、わからないことや疑問などがあればお気軽にどうぞ。

街の屋根やさん岡山店にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

倉敷市 雨漏り 火災保険

倉敷市のお客様より雨漏りしているから、屋根の状態を確認して欲しいと電話がありました。建物は、切妻で2階建てのセメント瓦の和型の屋根でした。建てられて30年は過ぎているそうです。雨漏りは、借家として貸していたので、いつから雨漏りしたのかわから...........

倉敷市 雨漏り点検 天井にシミ

倉敷市のお客様より、天井にしみが出来ているので見てほしいと調査依頼がありました。建物は、2階建の瓦屋根で建てられて35年経っているお宅でした。雨漏りしているので、火災保険の会社に相談したところ、担当の方が見に来られ、瓦が浮いていると言われた...........

岡山市東区 折半の屋根から雨漏り

岡山市東区のお客様より雨漏りするので調べて欲しいとご相談がありました。お話をお伺いすると雨漏りは以前からしているそうです。何回も雨漏り修理をしたが止まらないそうです。建物は平屋でソフトバンクの携帯ショップをされているお店でした。雨漏りしてい...........