倉敷市で家が傾き隣の倉庫に雨樋が当り歪んでます。瓦も当りそう


倉敷市のお客様より家が傾き隣の倉庫に雨樋が当り歪んでいるので、
見て頂けますかと問い合わせがあり点検にお伺いいたしました。

建物は2階建て入母屋の和瓦で最高級のいぶし瓦でした。

裏面が隣の倉庫と引っ付いていて、家が傾き隣の倉庫のスレートの
壁面に雨樋が当り歪んでました。

今回はその点検の模様をお伝えいたします。
倉敷市 屋根補修工事 点検調査
ご覧のように隣のスレートの壁に上合が引っ付き軒樋が歪んでいます。
倉敷市 屋根補修工事 点検調査
この角度から見るとよくわかります。
倉敷市 屋根補修工事 点検調査
屋根に上がり点検しました。

屋根に上がり点検するのは屋根診断士の資格を持った私佐藤が点検いたします。
倉敷市 屋根補修工事 点検調査
軒樋が隣のスレート壁にぴったりと引っ付いています。
倉敷市 屋根補修工事 点検調査
瓦は日本瓦の燻し瓦ですた。

岡山ですから淡路瓦の燻し瓦が多いです。
倉敷市 屋根補修工事 点検調査
途中に明り取りの波板がありました。
倉敷市 屋根補修工事 点検調査
瓦をめくってみましたが、黒い下葺き材の防水紙ルーフィングが劣化で白くなっています。

倉敷市 屋根補修工事 点検調査
瓦と瓦の間に土ぼこりが溜まり毛細管現象を起こして雨水が、下葺き材の防水紙ルーフィングの上に流れ出す可能性があります。
今回は隣に引っ付いている樋を離してほしいという事で、屋根の補修工事をすることになりました。
その模様は次回お伝えします。

最後までお読みいただきありがとうございます。


天井に雨ます漏りのシミがあれば
ぜひ無料診断をお勧めします

わからないことがあればお気軽にどうぞ

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349まで
             (やってよくなるみごとによくなる)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玉野市で屋根補修工事。棟瓦ズレ防止コーキング止め

玉野市で行った屋根補修工事の模様をお伝えします。瓦をコーキングで留める工事を、瓦葺き替え工事と比較される方がいらっしゃいますが、当然瓦を葺き替えして、耐震工法をすれば良くなるのは当然です。しかしながら、あと5年10年持てば良いと言われる方に...........

岡山市北区 屋根修理

岡山市北区で行った高所作業車(スカイマスター)で煙突の雨漏り修理の模様をお伝えします。建物は2階建ての切妻の陶器瓦(釉薬瓦)で急こう配のお宅でした。煙突部分から雨漏りするという事で、点検の時には煙突部分の上部は見えませんでしたが、煙突部分の...........

DSC06791_R

新見市で行った三州平板瓦施工の様子をお伝えします。陶器瓦(粘土瓦)は焼き物ですから一番長持ちする屋根材です。色の劣化はありませんし、デザインも豊富です。遮音性にも優れ、断熱効果もあり結露もしにくい屋根材です。粘土瓦は日本の気候風土に最も適し...........