岡山市北区外壁塗装/塗装工事の仕上がりにも影響する養生の重要さ

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

岡山市北区で外壁塗装を行っています

前回は水洗いの模様をお伝えしましたが、今回は養生のご紹介です。

養生とは、塗料が飛んだリ垂れたりして汚れが建物に付かないように、ビニールでサッシや窓を覆うことです。

しかしこの作業が非常に重要になります。

工事中は人や物の出入りがありますので、傷をつけたり汚してしまうことがあります。

特に塗料が飛散してしまったら、落とすのに苦労しますし、お客様から見てもこの職人さん大丈夫かなという不安感を与えてしまいます。

ですから、汚れそうなところは前もって養生したり、傷つきやすいところにも毛布とか布みたいなもので、傷つかないように養生します。
岡山市北区 外壁塗装 養生足場
まずはじめに大切な養生は、まわりの家に水洗いの時の水や汚れ、施工中の塗料が飛び散らないようにメッシュシートで囲います。

この足場の養生(メッシュシート)を雑にしたまま施工しますと、高圧洗浄の水や塗料が飛び散り、お隣りとトラブルになる可能性があります。

ローラー塗りでも以外と塗料は飛び散るので注意したいものです。
岡山市北区 外壁塗装 チョーキング
Y様邸の外壁はアルミサイディングの壁で、チョーキング(劣化した塗膜が粉化してしまい浮いてきてしまう現象)をおこしていました。

チョーキングは塗膜の劣化のサインですから、塗装の時期にきていますよ、というお知らせです。

すぐに塗装しないといけないということではありませんが、ご自宅の外壁を手で触って、手のひらに塗料がつくようでしたら、一度点検してもらった方がいいと思います。
岡山市北区 外壁塗装 サッシ廻り養生
サッシを養生していきます。
岡山市北区 外壁塗装 サッシ廻り養生 確認
私も施工の様子とか工程をを確認するため現場に行きます。

岡山市北区 外壁塗装 小庇養生
庇も養生いていきます。
岡山市北区 外壁塗装 軒天養生
軒天部分も養生していきます。
岡山市北区 外壁塗装 瓦養生
瓦も養生していきますが、緑糸のシートはすべらないシートです。
岡山市北区 外壁塗装 ベランダ養生
ベランダ部分も養生します。
次回は下塗りをご紹介いたします。

点検・見積もりまで無料で行っています。
わからないことや疑問などがあればお気軽に。

街の屋根やさん岡山店 にご相談ください。0120-849-349まで

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡山市北区 雨漏り修理 瓦修理

岡山市北区のお客様より台風の影響で雨漏りするので調べてほしいと問い合わせがと問い合わせがありました。点検してみると、玄関の上は割れ瓦でもう一つは壁の剥がれでした。(点検の模様はこちら)雨漏りを防ぐために、壁の剥がれの補修と割れ瓦の差し替え、...........

岡山市北区 雨漏り点検 天井にシミ

岡山市北区のお客様より台風の影響で雨漏りしたので、見てほしいと依頼がありました。点検した結果、雨漏りの原因は壁のモルタルの剥がれでした。点検の模様はこちらモルタル壁の補修の下塗り模様はこちら、仕上げはこちら壁を補修し塗装することになりました...........

岡山市北区 外壁塗装 チョーキング

岡山市北区の外壁塗装で前回は、塗装前の状況をお伝えしましたが、今回は、塗装する外壁の高圧洗浄をお伝えします。写真はチョーキングの様子です。チョーキングとは、塗膜が劣化し粉状になって、手で触ると剥がれて手につく現象です。これは、塗装の時期が来...........