岡山市北区で屋根瓦の修理/陶器瓦の袖瓦が1枚ずれて落ちました


岡山市北区で屋根瓦の修理の依頼がありました。

袖瓦が1枚ずれて下に落ちて割れているとのことでした。

屋根に上がり現調した模様をお伝えします。

建物は2階建てで陶器瓦の銀黒のおたくでした。

裏面がとても大きな屋根になっていました。
太陽熱温水器がのっていました。
岡山市北区 屋根修理 点検模様
裏面ですが流れが長いので勾配もきついです。

屋根の上から見ると瓦が横にズレているのがよくわかります。


岡山市北区 屋根修理 点検模様
屋根に上がり点検するのは、もちろん屋根診断士の資格を持った私佐藤が調査致します。

この部分ですが、瓦がズレて赤いところが見えています。

この赤いところは少々のずれでは見えないですし、ここまでズレている瓦はめずらしいです。
岡山市北区 屋根修理 点検模様
ここがお客様が気にされていた落ちてなくなった袖瓦部分です。
岡山市北区 屋根修理 点検模様 瓦ズレ
少し下にさがった右のケラバ部分(袖瓦)が激しくズレています。

これ下雨漏りしてないのが不思議なぐらいです。

これは勾配がきつい事と、下葺き材のルーフィングが大切なお家を守っているからです。
岡山市北区 屋根修理 点検模様 瓦ズレ
いこから見るとズレがよくわかります。
岡山市北区 屋根修理 点検模様 瓦ズレ
ズレの原因を探るため瓦をめくります。

瓦を引っ掛けるための桟木はあるのですが、瓦割りを間違えているため、瓦がほとんど引っかかっていません。

4列おきに釘留めしていたからこの程度で済んでいたみたいです。

防水紙も白くなりかけていますので傷みが進んでいます。
岡山市北区 屋根修理 点検模様 瓦ズレ
反対側の面ですがこちらの屋根もズレズレでした。
岡山市北区 屋根修理 点検模様 瓦ズレ
あまりにも酷かったので簡単に調整してみました。しかし桟木に引っかかっていませので、またずれます。
今回の点検の結果、築30年という事もあり、補修工事と葺き替え、払い葺きの提案をする予定です。


天井に雨漏りのシミがあれば
ぜひ無料診断をお勧めします

わからないことがあればお気軽にどうぞ

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349まで
             (やってよくなるみごとによくなる)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玉野市で屋根補修工事。棟瓦ズレ防止コーキング止め

玉野市で行った屋根補修工事の模様をお伝えします。瓦をコーキングで留める工事を、瓦葺き替え工事と比較される方がいらっしゃいますが、当然瓦を葺き替えして、耐震工法をすれば良くなるのは当然です。しかしながら、あと5年10年持てば良いと言われる方に...........

岡山市北区 屋根修理

岡山市北区で行った高所作業車(スカイマスター)で煙突の雨漏り修理の模様をお伝えします。建物は2階建ての切妻の陶器瓦(釉薬瓦)で急こう配のお宅でした。煙突部分から雨漏りするという事で、点検の時には煙突部分の上部は見えませんでしたが、煙突部分の...........

DSC06791_R

新見市で行った三州平板瓦施工の様子をお伝えします。陶器瓦(粘土瓦)は焼き物ですから一番長持ちする屋根材です。色の劣化はありませんし、デザインも豊富です。遮音性にも優れ、断熱効果もあり結露もしにくい屋根材です。粘土瓦は日本の気候風土に最も適し...........