岡山市中区で塗装工事/下地処理とエポキシ系のシーラーの下塗り

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

岡山市中区でスレート系屋根材(ニューウェーブⅡ)の塗装工事を行なっています。

今回は2日目の工事の模様をお伝えします。

工事内容はスレート瓦のひび割れが多かったので下地処理のコーキングと
下塗りのエポキシ系シーラー塗りです。
岡山市中区 屋根塗装 下地処理
20年以上前に朝日ハウス工業で施工されたという事でした。

スレート系屋根材(ニューウェーブⅡ)はH6~H15年の9年間製造しています。

アスベスト(石綿)が(5~10%)入っています。取り扱いには注意が必要です。

詳しくはパナソニック(ケイミュー)のホームページで公開しています。
岡山市中区 屋根塗装 下地処理
寒い日でしたが、屋根に上がり確認します。
岡山市中区 屋根塗装 下地処理
スレート系屋根材(ニューウェーブⅡ)はアスベスト(石綿)が(5~10%)入っている割にはよくひび割れています。
岡山市中区 屋根塗装 下地処理
ひび割れをコーキングしていたので、劣化した古いコーキング材を取ります。
岡山市中区 屋根塗装 下地処理
きれいに掃除をします。
岡山市中区 屋根塗装 下地処理
コーキング材を打っていきます。
IMG_2840_R-columns2-overlay
最後まで打ちます。
IMG_2844_R-columns2-overlay
ヘラでなでます。

割れている所、ヒビの入っている所全てコーキング処理します。
岡山市中区 屋根塗装 下地処理
コーキング処理が終わると、今度は下塗りのシーラーです。

エポキシ系のシーラーをローラーで塗ります。
岡山市中区 屋根塗装 下地処理
ケラバ部分は刷毛で塗ります。
2日目の作業は下地処理と下塗りのシーラーでした。
次回は中塗り、仕上げになります。



天井に雨漏りのシミがあれば
ぜひ無料診断をお勧めします

わからないことがあればお気軽にどうぞ

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349まで
             (やってよくなるみごとによくなる)