岡山市中区でスレート瓦が割れているので見てほしいと調査依頼!


岡山市中区で板金屋根の上にカバー工法で屋根リフォームされたお客様から、
スレート瓦が割れているにで見てほしいと調査依頼がありました。

その模様をお伝えします。

15年ほど前に台風地震に強い軽い瓦という事で屋根リフォームされたそうです。

残念ながら販売した朝日ハウス産業2003年は倒産し、屋根材の松下電工のニューウエーブⅡも
2003年に製造中止になっています。

アスベストが入っていれば強度的には持つみたいですが、アスベストは問題があり使用禁止になり、
入っていない屋根材なので、強度の問題があり良く割れる、ヒビが入るみたいです。
岡山市中区 割れ瓦修理・点検 スレートの瓦
2階建ての切妻のお宅でした。

雨漏りはしていないみたいです。
岡山市中区 割れ瓦修理・点検 スレートの瓦
屋根に上がり点検してみます。


岡山市中区 割れ瓦修理・点検 スレートの瓦
屋根診断士の資格を持った、私、佐藤が自ら屋根に上がり点検いたします。

平成3年から屋根工事に携わっていますので5000件以上の屋根を点検しています。

ほぼ雨漏りの原因は特定できます。

そのためにも屋根に上がり、屋根の状態を見ます。


岡山市中区 割れ瓦修理・点検 スレートの瓦
これはかなり大きいひび割れです。

コーキングもしてないですが、雨が漏っていないという事は、防水紙が防いでくれているみたいです。

防水紙も劣化しますので、30年前後で雨漏りしだします。


岡山市中区 割れ瓦修理・点検 スレートの瓦
ここにも大きなヒビが入っています。

屋根リフォームのカバー工法の場合コンパネ下地をはり、防水紙のルーフィングを新しく張り替えます。

防水紙が新しく、それで雨が漏ってない可能性があります。



岡山市中区 割れ瓦修理・点検 スレートの瓦
ベランダの下にもひびが入っていましたが、ここはコーキングをしていました。
岡山市中区 割れ瓦修理・点検 スレートの瓦
ケラバ瓦の近くにも大きなヒビが入っています。
岡山市中区 割れ瓦修理・点検 スレートの瓦
2階の屋根に上がり点検してみましたが、2階の屋根材はコーキングをしてその上に塗装していました。
1階2階の屋根を点検しました。ヒビの入った屋根材が54枚ありました。
雨漏りをしてないという事で、ヒビ割れにコーキングをしてない1階の屋根のみ
補修するという事になりました。

次回は工事の模様をお伝えします。

今まで点検されていない方は.是非屋根の無料点検・無料診断をお勧めします。

点検・見積もり・相談まで無料で行っています。
わからないことや疑問などがあればお気軽にどうぞ。

街の屋根やさん岡山店 にご相談ください。0120-849-349まで
           フリーダイヤル 0120(やってよくなるみごとによくなる)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玉野市で屋根補修工事。棟瓦ズレ防止コーキング止め

玉野市で行った屋根補修工事の模様をお伝えします。瓦をコーキングで留める工事を、瓦葺き替え工事と比較される方がいらっしゃいますが、当然瓦を葺き替えして、耐震工法をすれば良くなるのは当然です。しかしながら、あと5年10年持てば良いと言われる方に...........

岡山市北区 屋根修理

岡山市北区で行った高所作業車(スカイマスター)で煙突の雨漏り修理の模様をお伝えします。建物は2階建ての切妻の陶器瓦(釉薬瓦)で急こう配のお宅でした。煙突部分から雨漏りするという事で、点検の時には煙突部分の上部は見えませんでしたが、煙突部分の...........

DSC06791_R

新見市で行った三州平板瓦施工の様子をお伝えします。陶器瓦(粘土瓦)は焼き物ですから一番長持ちする屋根材です。色の劣化はありませんし、デザインも豊富です。遮音性にも優れ、断熱効果もあり結露もしにくい屋根材です。粘土瓦は日本の気候風土に最も適し...........