玉野市でカラーベストのカバー工法|粘着性下葺き材貼り付けです。


玉野市でカラーベストの屋根カバー工法の工事を行っています。

カバー工法とは既存のカラーベスト(コロニアル)の上に、金属屋根を重ね張りする屋根工事です。

カラーベストカラーベスト(コロニアル)は戸建て住宅のガルバリウム鋼板の縦葺きです。

カバー工法は撤去費用や廃材を処分する費用がかからず、安価に済みます。

工期も短く遮音性が向上するメリットがあります
玉野市 屋根工事 カバー工法 工事前
屋根カバー工法(屋根重ね葺き)はカラーベスト(コロニアル)の屋根リフォームに適した工法です。

築30年以上でアスベスト入りのスレート系屋根材でこの先家をどうするか未定の場合、20年か30年ぐらいもってくれればいいという場合には最適な工法です。

また、軽量で初期費用が安いカラーベストは新築一戸建てでよく使われています。

しかし、カラーベスト(コロニアル)は色あせしますので、10年おきに塗装が望まれます。






玉野市 屋根工事 カバー工法 粘着性屋根下葺き材エコタック
粘着層付屋根下葺き材(エコタック)は、七王工業(株)が作っている下葺き材を使います。 

このルーフィングは、改質アスファルトを使用していますので、抜群の釘穴シール性があります。

滑りにくく高所作業も安心して仕事が出来ます。

また、十分な引き裂き強度があるので安心です

今は冬ですから大丈夫ですが、夏にアスファルトルーフィングを使うと、べたつきが激しく屋根材を汚してしまいます。

このエコタックはべたつきがないので、施工性にも優れています。



玉野市 屋根工事 カバー工法 粘着性屋根下葺き材エコタック
粘着性屋根下葺き材(エコタック)を張り終わったところです。
玉野市 屋根工事 カバー工法
下葺き材(ルーフィング)の前に唐草と言う板金を、袖部、軒先に取り付けていきます。
玉野市 屋根工事 カバー工法
今回はガルバリウム鋼板の立平(たてひら)葺きです。

一枚ものの長尺板金を縦に流して葺きます。

長尺屋根は昔は大型建築物を対象とした屋根の施工方法でしたが、現在では加工がしやすく様々なデザインにも対応出来るので、戸建て住宅に使用されることが多くなりました。

玉野市 屋根工事 カバー工法
本体葺き終わりです。とてもスッキリしていい感じです。


天井に雨漏りのシミがあれば
ぜひ無料診断をお勧めします

わからないことがあればお気軽にどうぞ

街の屋根やさん岡山店 0120-849-349まで
             (やってよくなるみごとによくなる)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玉野市で屋根補修工事。棟瓦ズレ防止コーキング止め

玉野市で行った屋根補修工事の模様をお伝えします。瓦をコーキングで留める工事を、瓦葺き替え工事と比較される方がいらっしゃいますが、当然瓦を葺き替えして、耐震工法をすれば良くなるのは当然です。しかしながら、あと5年10年持てば良いと言われる方に...........

岡山市北区 屋根修理

岡山市北区で行った高所作業車(スカイマスター)で煙突の雨漏り修理の模様をお伝えします。建物は2階建ての切妻の陶器瓦(釉薬瓦)で急こう配のお宅でした。煙突部分から雨漏りするという事で、点検の時には煙突部分の上部は見えませんでしたが、煙突部分の...........

DSC06791_R

新見市で行った三州平板瓦施工の様子をお伝えします。陶器瓦(粘土瓦)は焼き物ですから一番長持ちする屋根材です。色の劣化はありませんし、デザインも豊富です。遮音性にも優れ、断熱効果もあり結露もしにくい屋根材です。粘土瓦は日本の気候風土に最も適し...........