津山市で屋根補修。一部瓦葺き直し、雨樋・波板を修理しました。


山市のお客様より屋根の修理の依頼がありで屋根補修を行いました。

建物は2階建ての切妻のお宅でした。

何ヶ所か雨漏りしていて、瓦もかなり劣化が進み葺き替えされるか修理されるか悩まれていました。

将来この建物に子供さん達も帰ってこられず、ご夫婦二人だけということで、5年か10年持てばいいということなので屋根補修工事をすことになりました。

傷みが酷いところを一部瓦葺き直しをしました。

雨樋・波板も傷んでいたので修理しました。

今回は工事4日目の模様をお伝えします
津山市 屋根修理
軒瓦がズレています。
瓦を引っ掛けている桟木がズレているみたいです。
津山市 下葺き材の状態
瓦をとってみると、このように瓦を引っ掛けている瓦桟を留めている釘が、雨水さびてしまいでずれているようです。
防水紙も破れています。
DSC06755_R-columns2-overlay
瓦が経年劣化でズレたり、毛細管現象で雨漏りして板が腐っていたので瓦を捲り、新しい板に取り替えました。
津山市 瓦葺き直し
防水シートの傷みも進んでいましたので、防水紙も新しく東和ルーフに取り替え、瓦を引っ掛ける桟木も新しく打ち直し、瓦を葺き直していきます。
津山市 雨樋直し
雨どいも傷んでいたので取り換えました。
30年前の雨樋は針金で、樋を留めていることがほとんどなのです。

経年劣化で切れていることがおおいいので、針金だけでも直しておきますと台風、強風に樋が飛ばなくなります

津山市 樋の針金劣化
樋の針金はこのように経年劣化で切れます。
この状態ですと強風でトイが飛んでいきます。
津山市 波板補修
波板も強風にあおられ割れてしまっています。
今の波板は、ほとんどポリカになります。

津山市 波板補修
こちらの波板も割れていましたので、割れている波板だけ取り換えました。
津山市 雨押え板金
壁際の雨押え板金の劣化も進んでいましたので、悪いところだけ取り換えました。
壁に木ビスで下地板に、止めていきます。
DSC06769_R-columns2-overlay
後付けの雨押え板金は雨漏りしやすいのでコーキングで雨水が入らないように施工します。
今回は瓦の雨漏り修理の模様をお伝えしました。

今回の工事の点検の模様はこちら
      ↓

工事初日の模様はこちら
      ↓

2日目も工事の模様はこちら     
      ↓

前回の工事の模様はこちら
      ↓

傷みの進んでいる屋根でも修理か出来ますので気軽にお問い合わせください。

ご相談、見積は無料でやっています。

街の屋根やさん 岡山店まで



。」

同じ工事を行った施工事例

施工事例

倉敷市で台風で棟の漆喰が剥がれたので漆喰を塗り直しました

倉敷市で屋根修理 棟の漆喰欠落
倉敷市 屋根工事 雨漏り跡
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
使用素材
瓦漆喰
築年数
50年
建坪
保証
5年
工事費用
25000円
施工事例

倉敷市で車があたり歪んだ板金屋根の取り替え工事をしました

倉敷市 板金屋根修理
倉敷市 屋根修理 折板屋根取り替え 完成
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ルーフデッキ88(重ね折半88)
築年数
建坪
保証
3年
工事費用
58000円
施工事例

岡山市北区で突風で破損した煙突部分からの雨漏り修理をしました

岡山市北区 雨漏り修理
岡山市北区 屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡山市中区 雨漏り点検 天井のしみ

岡山市中区のお客様から雨漏り修理のお問い合わせがあり、点検に行きました。天井に茶色の、大きなしみ がありました。雨漏りの原因を調べるため、屋根に上がり点検した模様をお伝えします。

岡山市中区 屋根の板 黒く腐る

岡山市中区のお客様様より、雨漏り修理の依頼がありました。築40年以上のセメント瓦の和形のお宅でした。屋根の丸い冠瓦もズレ平部に使っいる桟瓦もパックリと割れていたので、瓦の下にある下地の野地板も雨漏りの影響で腐りかけていました。雨漏りを防ぐた...........

倉敷市 雨漏り 火災保険

倉敷市のお客様より雨漏りしているから、屋根の状態を確認して欲しいと電話がありました。建物は、切妻で2階建てのセメント瓦の和型の屋根でした。建てられて30年は過ぎているそうです。雨漏りは、借家として貸していたので、いつから雨漏りしたのかわから...........