津山市で広戸風の影響で棟が崩れ、瓦屋根修理の無料点検依頼です!


岡山県津山市で広戸風の影響で棟が崩れ、瓦屋根修理の無料点検依頼があり屋根に上がり点検いたし模様をお伝えします。

建物は築42年で切妻の2階建てのお宅でした。

瓦は石州瓦の釉薬瓦(陶器瓦)でした。

広戸風とは、那岐山のふもとにある奈義町、勝央町、津山市のごく一部で吹く局地風です。

夏から秋にかけて発生する北寄りの風で、西日本を台風が通過するときに、
風速50メートルに達する強風になる。

やまじ風、清川だしと合わせて、日本3大局地風に数えられる。

お客様の屋根は10年前の広戸風でも棟が崩れたそうです。
岡山県津山市 屋根修理 棟崩れ
棟の雁ぶりが今にも落ちそうになっています。
岡山県津山市 屋根修理 棟崩れ
今回は雨が漏っていないので、部屋の中に入って雨漏り場所を調べるという事はないですが、今までの状況は聞きます。

その後もちろん屋根の上に上がり点検いたします。

屋根に上がるのはもちろん私、佐藤が自ら屋根に上がり調査致します。
岡山県津山市 屋根修理 棟崩れ
棟のノシ瓦がずれて落ち屋根の上に転がっています。
岡山県津山市 屋根修理 棟崩れ
横から見ると棟が歪んでいるのがわかります。
岡山県津山市 屋根修理 棟崩れ
瓦をめくると防水紙の劣化も目立ちます。

一部下地材の野地板が見えてます。
岡山県津山市 屋根修理 野地板雨漏り跡
瓦をめくったところの屋根板を見ると雨水が入った跡があります。
岡山県津山市 屋根修理 棟崩れ
鬼首漆喰も取れています。
岡山県津山市 屋根修理 三日月漆喰の欠落
三日月漆喰の漆喰も取れて赤土が見えています。
岡山県津山市 屋根修理 瓦ズレ
角の瓦がかなりずれて落ちそうです。
岡山県津山市 屋根修理 瓦ズレ
落ちて下の瓦が割れたらいけないのでズレをなおしておきます。
今回は2階の棟の積み直しと、防水紙の劣化が目立ちましたので葺き替えの提案をする予定です。

今まで点検されていない方は.是非屋根の無料点検・無料診断をお勧めします。

点検・見積もり・相談まで無料で行っています。
わからないことや疑問などがあればお気軽にどうぞ。

街の屋根やさん岡山店 にご相談ください。0120-849-349まで
           フリーダイヤル 0120(やってよくなるみごとによくなる)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玉野市で屋根補修工事。棟瓦ズレ防止コーキング止め

玉野市で行った屋根補修工事の模様をお伝えします。瓦をコーキングで留める工事を、瓦葺き替え工事と比較される方がいらっしゃいますが、当然瓦を葺き替えして、耐震工法をすれば良くなるのは当然です。しかしながら、あと5年10年持てば良いと言われる方に...........

岡山市北区 屋根修理

岡山市北区で行った高所作業車(スカイマスター)で煙突の雨漏り修理の模様をお伝えします。建物は2階建ての切妻の陶器瓦(釉薬瓦)で急こう配のお宅でした。煙突部分から雨漏りするという事で、点検の時には煙突部分の上部は見えませんでしたが、煙突部分の...........

DSC06791_R

新見市で行った三州平板瓦施工の様子をお伝えします。陶器瓦(粘土瓦)は焼き物ですから一番長持ちする屋根材です。色の劣化はありませんし、デザインも豊富です。遮音性にも優れ、断熱効果もあり結露もしにくい屋根材です。粘土瓦は日本の気候風土に最も適し...........