岡山県吉備中央町で雨漏り修理|銅板に穴が開き谷樋取り替え工事

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

工事のきっかけ

岡山県吉備中央町のY様は谷樋の雨漏りに悩んでいました。大雨が降るとよく雨が漏っていたそうです。銅板ですから酸性雨の問題で、谷に穴が開いている可能性もありますし、施工不良の可能性もあります。以前他の工事でもお世話になっていたので依頼がありました。

雨漏り修理 谷板金補修

ビフォーアフター

before
棟瓦解体
horizontal
after
谷板金施工後

工事基本情報

施工内容
雨漏り修理
施工期間
1日
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工内容その他
谷板金補修
築年数
保証年数
工事費用
6万
建坪
棟瓦解体
銅板劣化が進んでいたので、ガルバリウム鋼板の谷板金取り替えするため、棟瓦の撤去そして平瓦の撤去です。

棟瓦を撤去していますが、棟の土は昔ながらの屋根土ではなく、漆喰セメントを配合した南蛮漆喰を使用していたため、解体に時間がかかりました。
棟瓦解体
平瓦も撤去します。平瓦を撤去するときには瓦に番号を書きます。そうすれば復旧作業の時はかどります。
ルーフィング施工不良
銅板の谷に穴はまだ開いていなかったので、施工不良がかんがえられます。

瓦をめくると下地材の野地板が見え始めました。普通の施工ですと谷板金の下にも防水紙を張るので、野地板が見えることはまずありません。
ルーフィングに穴
他の瓦もめくっていくと、ルーフィングに穴が開いている所がありました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡山市南区で屋根工事|雨樋の雨漏り修理を行いました。

雨樋の上合の中に鳥の巣
雨樋補修
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
今回は材料費がなかったので5000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡山市東区 トタンの大谷やりかえ工事

岡山市東区の以前ご縁を頂いたお客様より、違う場所の雨漏り修理の依頼がありました。(以前の点検の模様はこちら)      ↓(岡山市東区で雨漏り修理の依頼があり無料調査にお伺いいたしました)(以前の工事の模様はこちら)      ↓(岡山市東...........

玉野市 雨漏り修理 天井にシミ

玉野市のお客様より台風の影響で雨漏りするので見てほしいと依頼がありました。屋根に上がり点検すると瓦が台風の影響で捲れていました。(点検の模様はこちら)      ↓(岡山県玉野市で屋根工事|雨漏り修理の依頼を受けてお伺いしました。)台風の影...........

岡山市北区 雨漏り点検 天井にシミ

岡山市北区のお客様より台風の影響で雨漏りしたので、見てほしいと依頼がありました。点検した結果、雨漏りの原因は壁のモルタルの剥がれでした。点検の模様はこちらモルタル壁の補修の下塗り模様はこちら、仕上げはこちら壁を補修し塗装することになりました...........