岡山市南区で屋根工事|雨樋の雨漏り修理を行いました。

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

工事のきっかけ

岡山市南区のK様は、雨が降るたびに隣の家に雨水が落ちていくので、悩まれていました。
ご近所の方で私が屋根工事の仕事をしているのをご存じで依頼がありました。

雨漏り修理

ビフォーアフター

before
雨樋の上合の中に鳥の巣
horizontal
after
雨樋補修

工事基本情報

施工内容
雨漏り修理
施工期間
1日
使用材料
施工内容その他
築年数
40年
保証年数
工事費用
今回は材料費がなかったので5000円
建坪
雨樋補修工事 鳥の巣
建物は2階建て切妻で、セメント瓦の築40年ぐらいのお家でした。晴れの日にお邪魔したので雨漏りの状態がわからなかったので、屋根に上がって見てみました。


軒先雨どい
雨樋は割れていないし、瓦の雨水も樋に流れているので、雨漏りしている所の瓦をめくることにしました。
平瓦めくり 鳥の巣
瓦をめくると鳥の巣見たいなゴミがたくさんありました。鳥は今住んでいる感じは全くなかったので、お客さんも掃除してほしいとのことで、ごみを取ることになりました。

今の瓦は返しが付いていますので、このように鳥がゴミを瓦の中に持っていくことが出来ないようになっています。こうもりも、よく入ることがありますので、気を付けたいものです。

こうもりは、フンをよくするので屋根の野地板が腐ることがありますので、注意してください。
雨樋の上合の中に鳥の巣
雨が降ると瓦から軒樋に雨水が入ります。そして、軒瓦のところにある軒樋に雨水が入ります。

そして軒樋にたまった水が、落ち始める所をジョウゴ(上合)とか集水器と言います。ジョウゴから縦につながっているている樋を竪樋(タテドイ)といいます。

K様邸の場合は、このジョウゴの部分にゴミが詰まり、これが原因で雨水が溢れていることがわかり、上合の中のゴミを撤去することになりました。

幸い竪樋まで詰まっていなかったので、樋の交換は無しで出来ました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡山県吉備中央町で雨漏り修理|銅板に穴が開き谷樋取り替え工事

棟瓦解体
谷板金施工後
工事内容
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
6万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡山市東区 トタンの大谷やりかえ工事

岡山市東区の以前ご縁を頂いたお客様より、違う場所の雨漏り修理の依頼がありました。(以前の点検の模様はこちら)      ↓(岡山市東区で雨漏り修理の依頼があり無料調査にお伺いいたしました)(以前の工事の模様はこちら)      ↓(岡山市東...........

玉野市 雨漏り修理 天井にシミ

玉野市のお客様より台風の影響で雨漏りするので見てほしいと依頼がありました。屋根に上がり点検すると瓦が台風の影響で捲れていました。(点検の模様はこちら)      ↓(岡山県玉野市で屋根工事|雨漏り修理の依頼を受けてお伺いしました。)台風の影...........

岡山市北区 雨漏り点検 天井にシミ

岡山市北区のお客様より台風の影響で雨漏りしたので、見てほしいと依頼がありました。点検した結果、雨漏りの原因は壁のモルタルの剥がれでした。点検の模様はこちらモルタル壁の補修の下塗り模様はこちら、仕上げはこちら壁を補修し塗装することになりました...........